以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

探偵に依頼するケースも!?夏休みのいじめの実態

time 2017/07/29

探偵に依頼するケースも!?夏休みのいじめの実態

今年4月福岡県高校2年の女子生徒がいじめが原因で自殺しました

学校は今月中にも第三者委員会を発足させるそうです

いじめに関する報道が後を絶ちませんが、文部科学省ではいじめの発生件数が増えていると言っています

夏休みシーズンはいじめの相談が増えるそうで、最近はいじめ対策に探偵への依頼が増えており、意外にも学校側も依頼者に含まれているそうです

娘へのいじめを探偵に依頼

ある女子生徒Aさんは運動部に所属しており、レギュラーに選ばれたことをきっかけに部活仲間から嫌がらせを受けます

父親はツイッターにAさんの住所や暴言を書いたアカウントがあることを知り、警察に相談しました

ところが、警察では実害がないから動けないと言われたため、学校に報告しました

話を受けた部活の顧問は、部員に確認したが皆否定し、悪口が書かれたツイートは削除されていました

困ったAさんの父親は探偵に依頼し、探偵は加害者が運動部の同級生と特定します

Aさんの父親は、この結果を学校側に報告しました

探偵がいじめを調査 学校が抱える問題点

探偵の調査で行うことは、ツイッターの書き込みからだれが書いたかなどを調べます

様々ないじめの証拠集めや、学校や親との交渉をしてくれるそうです

では、なぜ学校がいじめを認めないのでしょうか

①入学者が減る、②寄付金が減る、③教師の出世に影響するというのが大きな理由だそうです

また、第三者委員会は事案と関わりのない学校が選んだ有識者で結成されるケースが多く、学校を擁護する組織になってしまいがちです

教師も探偵に相談!?

14歳の男子中学生は、1ヵ月前からクラスメイトに因縁をつけられ暴力を振られるようになりました

母親は息子のケガに気づき、息子を問い詰めていじめが発覚します

翌日、学校に被害を報告すると、学校は調査を承諾してくれました

学校はいじめていた男子を指導し、親との話し合いの場を設けます

しかし、親はいじめを止めた教師の行動を暴力と言い始めたうえ、弁護士を用意し学校を訴えると言い出す事態に、いわゆるモンスターペアレントだったのです

対応しきれなくなった教師はついに探偵に相談します

探偵は暴力を振るわれる場所にカメラを設置し、証拠を掴んだため、いじめた側の親らは反論できず、今後いじめをしないと約束させることができました

子供がいじめ被害に…家族がやるべきことは?

もしも、自分の子供がいじめられていた場合、どう対処すればいいのでしょうか?

まずは証拠を集め、事実関係を書類にすることが重要です

記録に残して、時系列を整理することで、後にいじめを否定されても役に立つそうです

 

参考:フジテレビ「ノンストップ!」

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。