以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

草刈正雄と真田昌幸 真田丸に思うこと

time 2016/03/26

草刈正雄と真田昌幸 真田丸に思うこと

今回のNHK大河ドラマ「真田丸」はいろんな意味で期待を裏切られました

一つ目は主人公である真田信繁(堺雅人)があまりにも自分の中の”真田信繁(幸村)像”とかけ離れていることです
堺雅人だから仕方ないのかもしれませんが、あまりにも軽すぎるのです
なんか、関ケ原や大坂の陣まで間が持たないので、無理やりエピソードを入れているような気がしています

ここ数年は大河ドラマは途中で挫折しており、最終回まで見ていません
こんな堺雅人では、また今年も最終回まで見ることなく断念か?と思いましたが、真田昌幸を演ずる草刈正雄が救ってくれそうです

草刈正雄は約30年前の1985年大河ドラマ「真田太平記」に真田信繁(幸村)役で出演していたことを知っている人は多いのでしょうか?
私は小説を全巻を3回読んで、そのあとにCSの再放送ですべて見ました
古いドラマなので、演出はさておき、幸村の兄 真田信之(渡瀬恒彦) 父 真田昌幸(丹波哲郎)の存在感が印象に残っており、草刈正雄は存在が薄く、別の人のほうが良かったのでは?と思ったくらいです
特に丹波哲郎の昌幸は迫力があってよかった・・・と記憶しています

なので、「真田丸」の昌幸が草刈正雄と聞いたとき、”大丈夫か?”と正直、期待していませんでした

草刈正雄も雑誌のインタビューで、こんなコメントをしています
「まさか30年後に自分が昌幸役をやるなんて、驚きましたね。オファーを受けて、大喜びでお受けしたんですけど、『真田太平記』のときに丹波哲郎さんが演じた昌幸のイメージが強烈すぎて、自分の昌幸をどうやるか正直言って悩みましたね」

ところが、始まってみたら実に素晴らしい!
正直、丹波哲郎よりも草刈正雄の昌幸のほうが、周りを強力な大名に囲まれながらも力強く生きていくイメージにぴったりです!

まぁ通常の大河は主人公が病死などで穏やかに死んで盛り上がりませんが、幸村は最後の大坂の陣が最大の見せ場で、そのさなかで戦死するわけですから、嫌でも盛り上がりますからね

関ケ原までは草刈正雄の昌幸で楽しんで見ることができそうです

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。