以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコとの夏生活のポイント

time 2017/07/24

インコとの夏生活のポイント

梅雨が開けて本格的な夏を迎えます

ここ数年の日本の夏の暑さは異常で、人間でも熱中症で命を落としてしまいます

飼われているインコは屋外の過酷な環境で生活する訳ではありませんが、涼しい家の中であっても注意すべき点があります

 

インコは比較的に暑さには強い生き物ですが、気温は28~30度が限界と言われています

この酷暑の時期は外出中も含めてエアコンによる温度調整は欠かすことはできません

電気代が・・・なんて言ってられませんね

逆に一緒にいる時、エアコンを25度以下に設定にしたくなるとおもいますが、インコには寒すぎます

人間は多少暑くても扇風機を追加するなどで我慢しましょう

また、エアコンの風もインコにはあたらないようして、人間だけに風があたるようにすれば多少は快適かもしれません

 

温度以外に気を付けたいのが湿度で、インコが快適に生活できるのは湿度が50~60%と言われています

日本の夏は70%を超えることが多いので、セキセイインコやオカメインコは乾燥地帯で生活しているので、注意が必要です

 

また、夏は巣引きも避けましょう

ヒナが生まれても、巣箱の中が灼熱地獄になってしまい、外気温との温度調整がとても難しくなります

 

水も傷みやすくなります

エサがこぼれて水に浸かると、更に傷みやすくなります

できれば、1日2回は水を交換しましょう

 

シードのエサは湿度によりカビが生えやすくなるので、冷蔵庫に入れておきましょう

また、虫が付いたりすることもあるので、購入した際に一旦冷凍してしまえば、卵が付いていても安心ですね

 

夏は人間もインコにも厳しい季節です

温度が高いので、頻繁に水浴びをさせるといいですね

水浴びが嫌いな子でも喜ぶと思います

冬のように水浴び後の保温を気にする必要も無いところが良いですね

快適に過ごしたいものですね

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。