以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

一日一万歩は歩き過ぎ?ウォーキングの新常識

time 2017/07/21

一日一万歩は歩き過ぎ?ウォーキングの新常識
「ウォーキングは毎日1万歩が体に良い」なんて思っていませんか?

ところが最近、その常識が変わっており、もっと少ない歩数で十分と言われるようになってきたのです

では、何歩歩けばいいのでしょうか?

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で放送していたウォーキングに関する驚きの新常識についてまとめてみました

17年のデータ収集で常識がくつがえる

歩数と健康の関係について、人口約1万7000人の群馬県中之条町で、町民3分の1である5000人の65歳以上の高齢者が協力し、2000年~現在17年間調査を行いました

主に聞き取り調査を行い、そのうちの1000人には詳細にデータが採れる活動量計を24時間365日計測器を装着してもらいました

とにかく、17年間のデータを取り続けたことがスゴイと言われています

1日8000歩うち速歩き20分

平均的な歩数について、外出をしなければ、会社員は1日約5000歩、主婦は1日約4000歩、シニアは1日約2000歩となっています

今回の調査で分かったのは、「1日8000歩き、ウォーキングで速歩き20分で十分」という事実でした

ただし、1日24時間全てで8000歩き、そのうち約20分が速歩きに相当する活動が必要としています

この早歩きは、息が少し上がる程度で、鼻歌が歌うのが難しい位と考えればよいそうです

8000歩以上は健康効果が無い

1日8000歩の目安は、約5kmで時間にすると約80分歩く程度です

専門家によると、8000歩以上歩いた場合、体力はつくものの、健康への効果は期待できないといいます

これは歩数と病気のなりにくさを比較した結果だそうで、8000歩以上歩きたい人はは趣味でやるといいそうです

また、慣れない人が歩きすぎると、疲労のストレスによって免疫力低下するため、がんや動脈効果・脳卒中のリスクが増加してしまうのです

なぜ20分速歩きがいいの?

運動量について、低いのが”家事”、中程度が”早歩き”、高いのが”水泳”や”ジョギング”ですが、専門家によると「運動量がちょうどいいのが速歩き」と言います

速歩きで意識するのは「歩幅を大きくする」ことで、次の3つのメリットがあります

歩幅が大きいことで、①”膝が伸びる”、②”腕が大きく触れる”、③”背筋が伸びる”などの良いことがあるそうです

また、暑い日などは熱中症対策としてコップ一杯の水を飲んでから歩きましょう

炎天下は体に響くため、涼しいデパートや地下街を歩くのもオススメです

ウォーキングは朝より夕方

”朝歩く”ことは危険が潜んでします

朝4時から6時に歩くと心拍数や血圧が急上昇し、血管に大きな負担になります

もし朝歩きをする場合は、水分、食事を摂取してから方が良いそうです

そして、寝起きも危険で、寝起きは血液がドロドロで血栓ができやすいそうです

寝起きに行う場合は、コップ1、2杯は水を飲んで、20分ほどたつと体への吸収が始まるので、それくらいに一息ついてから運動を開始するといいそうです

また、水は冷たいほうが良く、さらには味がついている方が吸収の度合いが上がるので、スポーツドリンクなどを氷で薄めるのがいいそうです

ウォーキングの新常識で病気予防

専門家の統計学上のウォーキングの病気予防できる歩数について、4000歩(うち速歩き5分)でうつ病や寝たきり、5000歩(うち速歩き歩7分半)で認知症、脳卒中、心疾患。7000歩(うち速歩き15分)でがん、動脈瘤、骨粗鬆症の予防になり、8000歩(うち速歩き20分)で高血圧、糖尿病の予防に、10000歩でメタボ予防になってくるそうです(1週間で1日当たりの平均値)

なお、このデータは結果による統計値であり、なぜ歩数ごとに病気が予防できるのかは研究中とのことです

また、歩く時間がない人は、室内で足踏みを行うことも効果はあるそうです

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。