以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

蚊は「O型が好き?」「赤ちゃんが好き?」蚊の都市伝説は本当か?

time 2017/07/19

蚊は「O型が好き?」「赤ちゃんが好き?」蚊の都市伝説は本当か?

夜中に耳障りか?と思う音とともにやってくる蚊

連日30℃を超す厳しい真夏日で本格的に活動を開始します

「O型が好き」「化粧した人が好き」など、蚊について言われている知っているうようで知らない蚊の生態をまとめました

ヤブ蚊に刺された方が痒い

蚊には今が1番狙われやすく、日本で活動している蚊は主にヤブ蚊とイエカの二種類です

ヤブ蚊はしましま模様で主に外で昼に活動し30℃前後が1番活発になり、イエカは主に屋内で夕方から夜に活動し25℃前後で1番活発になります

また、蚊は血を吸うのはメスだけで、産卵のための栄養を集めており、オスは花の蜜を吸っているため刺しません

そして、蚊に刺されたとき、かゆみの原因は蚊の唾液で、イエカよりもヤブ蚊の唾液のほうが痒いそうです

蚊を叩く時のコツ・刺されている時には叩かない

蚊が飛んでいる時、手でたたきますが、蚊は上下にホバリングするので、横よりも縦に叩いたほうが、高確率で仕留められます

蚊に刺された痕を残したくなければ掻かないのが1番で、掻くと細菌感染し炎症が続いてしまいます

また、刺されている時に潰さないことで、潰せば体内に唾液が残るため余計かゆくなります

吸っているのを発見しても、そのまま吸わせれば唾液も回収するため、痒くはなりにくいそうです

蚊の標的になりやすい人は?

蚊にさされやすいのはどういう人でしょうか

蚊は二酸化炭素、高い体温、汗が好きです

そのため、二酸化炭素が多い飲酒した人、体温が高い妊婦さんや赤ちゃん、汗をかいたランニングしている人には蚊が集まって来ます

蚊が好きな色は、黒に近い色、濃い色が好きで、反射の多い色を嫌います

また、足が臭い人は要注意で、蚊の75%は足に集中します

これは足の裏にいる常在菌が蚊をひきつけています

耳元で「ぶ~ん」と音がして電気つけたらいない「蚊」はどこへ?

蚊は暗い場所が好きで、速く逃げられないので、電気を点けた時は暗い場所に潜みんでしまいます

蚊の行動範囲は大体50mで、血を吸うとき以外は休んでおり、人を待ち伏せています

ヤブ蚊は、活動時間が昼で、気温が30度以上になると活発になります

 「O型」「化粧」がスキ?「蚊」の都市伝説 驚きの事実

「蚊」にまつわる都市伝説を紹介します

「O型が刺されやすい」⇒嘘
ほとんどの学者が否定しており、血液型が何種類もあるなかピンポイントにO型を狙えないそうで、単純にO型の人間が多いので錯覚したと言われています

「力を入れると刺されにくい」⇒嘘
専門家が実際にマッスルの人で実験したそうです
しかし、皮膚そのものを引っ張ると、抜けにくいということは事実だそうです

「マンション高層階には来ない」⇒真実
蚊が自力で辿り着けるのはせいぜい5階までですが、服に付いたり、エレベーターに入って登ってきてしまう場合は別です

「ディズニーランドにはいない」⇒嘘
実際には「いる」そうです

「化粧していると刺される」⇒真実
化粧品には保湿機能のため、「汗」の成分が含まれており、匂いに反応します

「レモンを塗ったり、叩くと痒くなくなる」⇒真実
レモンが刺激により紛らわせるそうですが、一時的です
刺激を与える意味でつまり「叩く」などでも、痒みは誤魔化せます

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。