以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

熱帯夜に熟睡するためのエアコン利用術

time 2017/07/11

熱帯夜に熟睡するためのエアコン利用術

毎日 暑いですね

連日の熱帯夜で悩ましいのは”夜の寝苦しさ”で、これが9月まで続くかと思うとうんざりしますね

実は寝るときにエアコンを効果的に使うことで、心地良く寝れる方法があるのです

特別な方法では無く、エアコンの使い方の工夫です

意外に知らないと思う夏に快眠するためのコツをまとめてみました

エアコン活用のネック…だるさや頭痛

環境省が外気温と睡眠の度合いのデータを出しており、気温が25度を超えると睡眠障害の割合が増えていくそうです

しかし、エアコンをつけっぱなしで寝ると、翌朝だるさや頭痛を感じたことはないでしょうか

専門家によると「人間が心地よく眠るためには体の中心部の温度調節が重要」なんだそうです

体の中心部の温度は昼間は高いのですが、夜に温度が下がることで眠気を催し、朝起きる時に上げるというサイクルを作れると快適に起きられるそうです

就寝前の温度設定で心地よい寝つき

では、どのように温度調整をすればいいのでしょうか

先ほどの朝に起きて、だるさを感じる人はエアコンの使い方を間違えているのです

正しい使い方は寝る1時間前に25度で部屋を冷やしておき、就寝時に28度にするのが良いとしており、寝付きのタイミングは涼しくし、その後冷やし過ぎないことが大事なのです

専門家によると夏場の睡眠中・寝起きの設定温度は28度が適温なんだそうです

寝付きをよくする

エアコンで部屋の温度が下がりすぎた場合、体温が低い状態となり、だるさに繋がってしまいます

先ほどのように眠るときに体温が下がるのがベストです

その寝付きをよくするための効果的な方法は、「ぬるま湯に15分つかること」なのです

ぬるま湯につかると、一時的に体の中心部の温度が上がって、その後に下降するため、眠りやすくなります

入浴時間は睡眠の1~2時間前が良いそうです

エアコンによる「のど」の不調

夜にエアコンを入れることで、「のど」が不調になりませんか?

のどの調子が悪くなる人は、のどが乾燥しないように風向きを変えたり湿度を下げすぎないようにすることがポイントです

もしも、改善しない場合は、ホコリやカビの可能性もあります

2週間に1回はフィルター掃除を実施しましょう

また、扇風機はあまりおすすめできません

扇風機の風が当たり続けると皮膚から水分が蒸発するため、脱水症状や体温低下に繋がります

寝るときはエアコン つけっぱなし?タイマー?

寝るときのエアコンは「つけっぱなし」と「タイマー」どっちがいいのでしょうか

タイマーをかけて寝るも、消えると暑くなって目が覚めてしまいます

またタイマーをかけて寝るの繰り返ししていると、何度も起きるのは睡眠障害の要因になります

途中で起きるくらいならつけっぱなしの方がいいですね

また、エアコンは室温を下げる時に一番電力を使うので、つけっぱなしの方が電気代も経済的です

 

暑い夏を乗り切りましょう

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。