以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコと遊ぶことの重要性

time 2017/07/04

インコと遊ぶことの重要性

いや~急に暑くなりましたよね

暑くなると我が家のインコたちにはエアコンを入れて外出しなければいけなくなります

エアコンを点けっぱなしにしていると、電気代が気になることもあるのですが、「外出中にエアコンが壊れたらどうしよう」と思ってしまいます

心配していてもキリがなので、予防策としてスマホで繋がるパナソニックのカメラを導入して、室内(カメラ)の周囲の温度が確認できるので一安心です

もしも温度が上昇したら慌てて早退して帰ればいいのです

先ほども確認しましたが、室外が35度になっていましたが、カメラの温度は27度で良い感じでした

 

しかし、飼い主の外出中は、ひたすら帰りを待っているインコたちは健気ですが、インコはできるだけヒマにしないように工夫してあげたいですね

アメリカでは「忙しい鳥は幸せな鳥(Busy bird is Happy Bird)」とい言葉があるほど、インコは退屈が嫌いです

野生の下でインコは生きていくために食べ物や水を探したり、外敵から身を守ったりなど、知恵を使って忙しく過ごしています

一方、飼育されているインコは、エサや水を探す必要が無く、敵も襲ってこないため、ヒマな時間がたっぷりとあります

そして、ヒマな時間を持て余すと非行に目覚め、問題行動を起こしてしまう可能性があります

しかし、ケージにはオモチャを入れるなどしても、飽きてしまいまいますね

そのため、帰宅してからの短い時間でも構わないので、たくさん遊んであげることが重要になってきます

 

放鳥の時間はインコのもっとも楽しみにしている時間です

ただ放鳥するだけでなく、ケージから出ている間は飼い主さんも一生懸命に遊んであげましょう

我が家もインコたちとは一生懸命に遊んであげるように心がけています

テレビなどをよそ見していると、「撫でて!」と頭を筆者の手に押し付けてくるので、気が置けません

 

それでも、放鳥に飽きて眠くなったり、お腹が空いてくると、自分でケージの中に入ってくれます

逆に楽しくて仕方ない時は、「いやだ~」と飛んで逃げ回るのです

困ったものですが、インコたちには普段から癒してもらっているので、仕方ないと諦めています

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。