以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコにイタズラを止めさせる

time 2017/06/26

インコにイタズラを止めさせる

筆者は放鳥中についつい居眠りをしてしまいます

我が家のインコたちは素早いので、踏みつぶす前に逃げてくれるため、その点は心配していません

筆者が寝ていると、インコたちは生きているかを確認するため、顔をそ~っと撫でたり、くちばしでつついたりしてくれます

生きていることを確認してもらった後は、目を覚まさないといけません

その理由は、もし再びウトウトしてしまうと、生きていることを確認して安心したインコたちは、部屋のあちこちに分散して、壁などへの破壊活動に入るからです

 

インコは幼い時期にカジってはいけないものが存在することを教えておく必要があります

まずは大声で「ダメッ!」や「止めなさい!」などを大声で叫びます

ダメであることをわからなくてもインコはカジろうとしている行動を止めます

そしてダメであることを理解してもらうために、カジろうとしているものを没収しながら、「ダメでしょ」と強い口調で叱ると「これはいけないことなんだ」と理解してくれます

その後で、「これならいいよ」と、代わりのものを与えると、叱られたという不満を他に向けることができます

 

この時の注意点ですが、止めさせるときに、ついつい「ピーちゃん」など名前を叫んでしまうことがあります

名前を叫んで叱ろうとすると、インコは「呼ばれた?」「叱られた?」どちらかわからず、迷ってしまいます

とにかく、イタズラや禁止行動を取ろうとしたときは、迷わず即座に止めることが重要です

禁止行動をとったときに止めさせないと、「飼い主はあいまいな指示をする」と認識します

場合によってはあいまいである飼い主の言うことを聞かなくてもいいと思ってしまう可能性があります

必ず、強い口調で叱り、行動を止めさせることが重要です

 

やってはいけないことを理解しているインコは、イタズラをするとき、こちらの顔色を伺っているはずです

我が家のインコたちは「これからイタズラするよ~」と、首を伸ばしてこちらを見てから始めてくれます

筆者のうたた寝時のイタズラも確認しているはずですが、本人は気付かないので、如何ともしようがありません

気を付けたいものです・・・

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。