以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコの鳴き声について

time 2017/06/20

インコの鳴き声について

街中にいる鳥の鳴き声って、カラスを除いては意外と気にならないものですね

ハトなんかはあんなに体が大きいのに鳴き声は大したことないですよね

実際に飼ってみたらウルサイのかもしれません(飼うことはあり得ないですが・・・)

人間でも怒っている時や懸命に伝えたいときには自然と声が大きくなりますが、インコも同じです

飼い主さんの気を引きたい時や、危険が迫っている警戒を知らせようとするときに、ビックリするほどの不快で大きな声を出したりします

逆に嬉しい時やご機嫌な時はさえずりをしますが、とても楽しそうに歌でも歌うように鳴きます

 

インコの鳴き声は種類によって、差が大きいですね

オカメインコやセキセイインコの鳴き声は極端にウルサイことはありませんが、大型インコやオウム、ボタンインコやコザクラインコなどは声がとても大きいです

我が家のモモイロインコのモモちゃんも声はとんでもなく大きく、私が帰る途中で家から100m位離れていても鳴き声が聞こえたりします

そんなときは「嫁が家に帰っていて窓を開けたんだな」と分かってしまうものです

こんなに声の大きいインコを飼っている人は「うちの子は問題なのだろうか」と思う必要はありません

生まれつき大きな声で鳴く種類のインコは、”そんなもの”なので、諦めるか防音対策をとるしかありません

 

大きな声でなく種類のインコはジャングルで生活するインコが多いと言われています

草原などと異なり、ジャングルの中では仲間の姿を見つけにくいため、自分の存在を仲間に伝えるために大きな声が必要だったと言われています

そのため、人間に飼われるようになってもその習性を治すことはありません

と書きましたが、これはオウムなどの大型鳥のことで、先ほど大きな声で鳴くといったボタンやコザクラやモモイロは平原で暮らしています

気が強いために声が大きいと言われています

 

声が大きいことを覚悟しなければいけない鳥は次の通りです

  • コザクラインコ
  • ボタンインコ
  • メキシコインコ系
  • ダイハクなどの白大型インコ
  • 他の大型インコやオウム
  • モモイロインコ

なお、オカメインコは大人しいと書きましたが、我が家のオカメインコのキィちゃんの怒った時の声は結構ウルサイ部類に入るので、困ったものです

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。