以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

若くして孤独死してしまうセルフネグレクトとは?

time 2017/06/15

若くして孤独死してしまうセルフネグレクトとは?

先日、タレントの川越美和さんが35歳という若さで孤独死していたことがのニュースになりました

彼女は芸能界引退後は不動産会社に勤務していたが、半年ほどで退職し、他人の保証人になったことで生活に困窮していたそうです

家族とも疎遠で、死因は心不全とみられています

近年、30代40代の孤独死が増えており、49歳以下の孤独死は1年間548人にもなり、生活や栄養状態が悪化しているのに意欲を無くし、周囲に助けを求めないことを”セルフネグレクト”と言い、セルフネグレクト状態の人は推計約1万1000人にもなっています

なぜ、生きる気力を放棄してしまうのでしょうか

このセルフネグレクトは誰にでも陥る可能性があり、近年では若者にも増えているのです

妻子ある40代男性がなぜ?意欲なくすセルフネグレクト

ある40代男性は妻と子がおり、幸せな家庭を築いていました

妻と仕事ばかりですれ違いが増え、夫婦は離婚することとなり、妻は子どもを連れ出て行ってしまいました

離婚がきっかけで、家事がおろそかになり、そのために男性は仕事がうまくいかなくなり、酒に溺れ、生活への意欲が薄れていきました

子供から手紙をもらったことで、一度はやる気を取り戻したのですが、些細なことでやる気がなくなり、仕事も休みがちになって遂に退職します

その後、家から出ることがなくなり、貯金を切り崩して生活します

昼間でもカーテンを閉め切り、ベランダがあるのに洗濯物は部屋干し、布団は万年床となり、荒んでいきます

ある日、家賃を貯めた大家が部屋に入ると、汚れた部屋の奥で遺体で発見されます

遂に心不全で孤独死してしまったのです

なぜ気力を無くす?

離婚・リストラ・近親者やパートナーの死・病気や入院などがきっかけで、社会との接点が無くなり、セルフネグレクトになりやすくなります

本人は悩みを誰かに相談することができず、一人で抱え込み、引きこもり、孤立してしまうのです

また昔はスーパーで買物していたものが、今はコンビニやネット通販で済み、新聞もネットで読むようになり、友達とも直接ではなくメールのみのやりとりになるなど、日常生活の変化も要因となります

例えばセルフネグレクトになると、生きる気力がなくなり、体が臭っても気にならなくなってしまいます

働く30代女性に何が?見えにくいセルフネグレクト

30代の女性は朝から晩まで仕事が忙しく、仕事に追われて睡眠不足になり、ミスが増えていきます

ミスを取り返そうとして、同僚や友人からの誘いも断る事が増え、次第に孤立してしまいます

極度の疲労から部屋に帰っても片づける気力がなくなり、部屋にどんどんゴミが溜まっていきます

ある日、無断欠勤を繰り返したため、会社の上司が部屋を訪れると、玄関までゴミが溢れ、この部屋の一角で変わり果てた姿の女性を発見するのです

死因は心不全だったそうです

専門家曰く、この女性のセルフネグレクトになった要因は仕事場のストレスやそれに伴った精神疾患だそうです

この女性の職場の人間はほとんど気付いていなかったそうで、友人や親に弱みを見せられないことが要因となりました

なりやすい傾向は?セルフネグレクトチェック

セルフネグレクトになりやすい特徴は次の通りです

  • ものをなんでも積み重ねる
  • 好きなものしか食べない
  • 歯磨きや入浴がおっくう
  • 病院に行くのが苦手

これらが当てはまる項目が多い人は注意が必要で、日常化したら危ないとされており、週に何回かある程度ならば予備軍です

 

やはり、周囲が気づいてあげる子が重要ですね

 

参考:フジテレビ「ノンストップ!」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。