以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコの問題行動における原因と対策

time 2017/06/14

インコの問題行動における原因と対策

鳥さん達が産卵から孵化の時期を迎えています

写真のコブハクチョウのヒナは卵からかえってから7日間は泳げないそうで、その間は親の背中に乗っているそうです

写真が無くて残念ですが、ヒナがハクチョウの足こぎボートに乗っているみたいで可愛いですよ

さて、話は全く変わりますが、インコが問題行動を起こして困ったちゃんになったとき、考えられる原因と対処方法を調べてみました

インコとの関係が悪化した

インコが飼い主さんを避けたり、逃げたりした場合、体罰をしていませんか?

ケージに帰すときに無理矢理につかんでもインコはイジメられたと思ってしまいます

不慮の事故で手がぶつかった場合や、爪を切るために追い回すことも同様です

また、かまったり遊ぶ時間が減った場合でもインコは飼い主さんに不信感を抱いて同じような症状になってしまうことがあります

対策としては、信頼を失ったことが大きな要因ですので、少しの期間 放鳥せずにケージ越しに話しかけたりします

人間に怯えているかもしれないので、ケージの付近での早い動きは避けましょう

ケージの中で近寄ってくるなど、信頼の回復が見えたら放鳥して、おやつをあげたり遊んで信頼を回復するように心がけましょう

長期戦になることの覚悟は必要です

 

家族に攻撃を加える

構ってくれたり世話をする人が家族の中で一人しかいなかった場合、他の家族と信頼関係が無いばかりか、「自分の大事な飼い主さんと仲良くするな!」といった意味で攻撃する場合があります

人間よりインコの目線が高い位置にいると、「僕がこの家で偉いボスだ!」と勘違いしてしまい、自己主張が激しくなり、人間の言うことを聞かなくなり、家の中で一番弱い人間を従わせようと、見せしめのように攻撃したりします

やはり、お世話は家族全員で行うようにし、みんなで遊ぶようにしましょう

インコと飼い主さんの上下関係の勘違いを避けるためにも、ケージの位置は目線より低い場所にしましょう

 

インコは家族の一員ですから・・・

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。