以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

飼い主と共にインコも幸せを感じます

time 2017/06/12

飼い主と共にインコも幸せを感じます

鳥を飼っている人の種類は圧倒的にセキセイインコが多いそうで、約半分程度だそうです

そして、オカメインコ、コザクラインコ、文鳥たランキングが続くそうです

ある調査では、オカメインコはペットを飼う全体の0.1%だそうで、ペットを飼う人の1000世帯に1世帯だそうです

オカメインコを飼う人はとっても稀なんだなぁと思いました

 

話が変わりますが、まれと言えば、人間の言葉を完全に理解しているインコは極々まれだと思います

ほとんどのインコは人間の言葉がわからないにしても、飼い主の感情を読み取ることができます

例えば「◎◎なの?↗」と語尾の音を上げて質問するときは「訪ねてるんだな」というイントネーションの違いは理解するそうです

同時に飼い主の表情を見ており、どんな感情を持っているのか確認します

人間の感情は声にも出ますし、表情にも出ます

飼い主がご機嫌で嬉しい時はインコにも明るく接してくれ、いつもより余計に話しかけてくれたり、遊んでくれたりします

それはインコにとって「いいことが起きた」ことになります

そのため、飼い主が幸せだとインコも幸せになるのです

逆に飼い主が不安だったり、寂しかったりするとインコは同じように感じ取ってくれます

きちんと飼い主と通じ合っているインコは、飼い主が泣いていると、傍に来て「どうしたの?」というような仕草をするそうです

ちなみに、我が家のインコたちは、放鳥中に私が寝ていると「死んでる?」と確認しに来てくれる程度です

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。