以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコは伝えようとします

time 2017/05/31

インコは伝えようとします

筆者はオッサンの年齢になってきたせいか、すっかり早起きが辛くなくなりました

健康に良いとも聞いたこともあるため、休みの日も平日と同じ時間にベッドから出ます

自分の健康と共に、同じ時間に起きることは我が家の鳥たちにとっても、生活のリズムができて良いことと聞いているので頑張っています

しかし、我が家の嫁は早起きに付き合ってくれないので、休みの早朝は筆者が一人でインコたちと遊んでいます(遊んでもらってます)

最近、モモイロインコのモモちゃんは、最初は私に「撫でて!」といわんばかりに近寄ってきますが、少し飽きるとママ(嫁)を探しに行きます

寝室はカーテンで薄暗くなっているのですが、ドアの隙間から入って行って、ベッドの下でジッと待っているのです

いつものように騒ぐか「こんにちわ~」とか言えばいいのですが、なぜかベッドの下で上を見つめています

起こしてはいけないと思っているのでしょうか

不思議です

 

このようにインコは飼い主に何かをして欲しい時、様々な方法で要求を伝えようとします

伝え方は様々で、大声で鳴いたり、肩に乗っかってきたり、噛みついてみたりとインコの性格やその時の気分によってまちまちです

 

我が家のオカメインコのキィちゃんは、やたらに鳴きます

大声で叫んだり、歌を歌ってみたり、さえずってみたりなんかがあります

遊んでほしい時は座っている前のてーぶるに乗り、テーブルの周りをウロウロと歩きます

その時は手に乗せようとすると怒るので、チラシなど咬むものを渡すと自慢げにカジります

 

モモイロインコのモモちゃんは、おしゃべりより行動で伝えてきます

ナデナデしてほしい時はクチバシでツンツンしてみたり、服を軽く噛んで引っ張ったりします

また、手に乗りたいときは、片足を上げて呼びます

まるで、「ここに迎えに来い!」と言っているようです

 

 

 

この手の要求をなんでも全て聞いてあげるとワガママ鳥になってしまうし、答えてあげないと「何もしてくれない」とイジケ鳥になってしまいます

とは言え、全ての要求に気づいていない場合もあるので、できるだけインコたちの要求には答えてあげるのが仲良くなる近道かなと思っています

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。