以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

シニアの「やりがい」に付け込む詐欺の手口

time 2017/06/01

シニアの「やりがい」に付け込む詐欺の手口

昨年の振り込め詐欺の被害総額は、分かっているだけでも373億8000万円になります

本人が気づいていなかったり、申告していない分も含めればさらに被害は大きいものでしょう

しかし、最近はシニアの「人に対して力になってあげたい」という思いに付け込んだ”救世主症候群”に陥るシニア世代につけこんだ新手口の詐欺が増えているのです

実際にあったケースを元に詐欺の手口をまとめました

心が満たされ、お金を払う

千葉県のAさん(82)はいまだに「良いことをした」と思っています

最初は間違いメールが届き、Aさんが間違っていることを返信することからメール友達になります

相手は自称20歳の大学生で、母親が病気なことや、進路のことを言い出し、Aさんは悩みに答えてあげます

すると、大学生は「僕はあなたと会えて幸せ」とか、「あなたが彼女だったらいいのに」など、Aさんが嬉しくなるようなことをメールしてきます

頻繁にやり取りするようになったころ、「学生で貧乏なのでメール代を負担してほしい」と言い出します

Aさんは特設サイトに誘導され、メール代はなんと!一通500円!これをクレジットカードで払います

さらに友達を数人紹介され、悩みに答え続け、それに伴って費用は増え続け、ついにはカードの限度額を超えてしまいます

結局、被害額は548万円になり、息子にスマホを取り上げられてしまいます

しかし、Aさんは未だに騙されていると思っておらず、「私のおかげで若者が助かった」と思っているのです

 

毎日、メールをすることが楽しく、生きがいになっていたようです

私で役に立つのなら…

2年前に夫が他界したBさん(76)は、現在1人暮らし

近所で爽やかな青年と出会い、世間話をするようになります

ところがある日、青年は投資用のダイヤの勧誘を仕事にしており、「売れないとクビになる」と悩みを打ち明けます

Bさんは「私で役に立つのなら」という気持ちで、青年のためにくずダイヤ(ダイヤの削りかす)を購入してあげます

150万円もするのですが、「後で買い戻します」という言葉に安心してお金を払います

しかし、その後に音信不通となり、”だまされた!”と気付いたのですが、娘や息子には言えないのです

シニアでも特に男性はプライドがあるので、高額な被害者こそ近所にも知られたくないため、警察にも届け出ないそうで、警察に届けているのは氷山の一角なのです

 

組織的な詐欺劇団

 

シニアに付け込むのには、全てシナリオがあり、劇団といってもいいような状況ができています

まず、セリフや身の上話は脚本家志望者がシナリオを担当し、実際に近づくのが役者・芸人の卵なのです

だまされやすいシニアの条件は「1人暮らし 家族がいても疎遠 仕事をしていない」=社会とのつながりが希薄になっている人です

詐欺師の目の付け所は、最近「ありがとう」と人に言われていない人で、弱みに付け込まれて被害に遭ってしまいます

悪い奴らほどお年寄りが求めているものを知っており、それを利用しようとしているのです

 

あなたのご両親にも教えてあげましょう

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。