以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

宅配業者の殺人的な一日

time 2017/05/17

宅配業者の殺人的な一日

宅配便の配達の方は本当に大変そうです

我が家の近所ではヤマトの配達員の方が台車を転がして、常に走っている印象です

先日の筆者の例ですが、朝に仕事に出掛ける直前に宅配便を受け取り、夜に帰ってから受け取ったのですが、朝と夜の配達員は同じ方でした

本当に忙しそうな配達のお仕事ですが、実際の宅配便の配達員の実態を調べてみました

配達員の一日

ある宅配業者の一日をジャーナリストが密着取材しました

朝、6時半に出勤、120個の荷物を積み込み、午前8時に出発します

まず最初の試練は、宅配ボックスが空いているうちに配達するため、同業者との争いがあります

宅配ボックスがいっぱいだと再配達になってしまうため、最優先で向かうのです

それでも、午前中に約80個配達して残り40個、昼前にセンターでさらに30個を積み込みます(残り70個)

朝6時半から働いているのでお腹はペコペコですが、食事している時間がないため、昼食は運転しながら片手で食べられる おにぎりなどを食べます

そして、夕方までに残り10個となりのですが(これまで140個を配達)、午後6時にセンターに戻り更に20個を再積み込みします

その後、配達中にお客から電話が入ればルートを変えてでも配送するのです

その後、午後9時20分に配達を終え、午後10時に帰宅となります

この日は結局170個を配達したのですが、時間で割ると4分に1個配送をしている計算になります

結局、このペースを守るため歩いている暇はないのですね

配送員の悲痛なツイート

Twitterで、ネットで拡散中の宅配業者の女性のツイートが話題になっています

「住所は最後まで正しく書いてくれ。」とのツイートが3万7千もリツイートされました

具体的にはマンション名は書いていないと、どのマンションかわからないそうです

確かに自分も面倒なのでマンション名を省略しちゃっているので反省です

このツイートは同業者から賛同の声が多かったそうです

激務の理由は再配達

政府も対策に乗り出したほど、宅配業界の人手不足を解消するには再配達を減らすことと言われています

しかし、再配達の割合は全体の20%ですが、国交省の調べによると再配達による損失は時間にして年間1.8億時間、再配達がなくなれば9万人が削減できる計算だそうです

再配達は別料金にしてもいいのでは?と思ってしまいますね

再配達になった利用者の驚きの理由

再配達は利用者の原因が多いと思いますが、再配達になった最も多い理由は、「荷物が来るのを知らなかった」の42%が最も多かったのですが、ひどいのは「居留守を使った」ことがあるという人は25%もいました

その理由は、手が離せなかった、スッピンだったから、ドラマを見ていたから、宗教の勧誘かと思った、などですが、考えさせられるのは「本当に宅配かわからないから」というのがありました

不在通知をポストに入れてくれれば、宅配業者と判るため一回目は出ないということです

女性の一人暮らしなら非難はできないですね

配送料の値上げ

これらの現状を受けて業界が値上げに動いていますが、これも仕方ないかと・・・

報道によると、ヤマト運輸は基本料金最大180円値上げ予定、大口顧客1000社と値上げ交渉中、さらに従業員数を約9200人増を目指すとのこと

佐川急便は大口顧客と値上げ交渉中、日本通運は数十万社に値上げ交渉中です

 

先日、筆者はゴルフ宅急便が当日に届いておらず、営業所に電話して急ぎ持ってきてもらったことがありました

おかげでスタート時間が遅れてしまったのですが、必死に謝る担当者を怒ることはできませんでした

世の中から無くなっては困るサービスなので、頑張ってほしいものです

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。