以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

仲間がいないと寂しいものです

time 2017/05/16

仲間がいないと寂しいものです

インコを2羽以上 飼っているかたは意外に多いように感じています

ある人に聞いたところ、2羽目はお見合いをさせないでお迎えをしたために相性が合わなくて苦労したこともあり、3羽目はお見合いさせたと聞きました

 

我が家の場合、先に住んでいたのがオカメインコのキィちゃんで、後からモモイロインコのモモちゃんを同じようにお見合いなしで迎えてしまいました

2羽は仲良しではありませんが、お互いが嫌いでも無いようで、何も考えなかった私は、その点においてラッキーでした

時々、落ちてるものを拾うような感覚で、モモちゃんがキイちゃんのシッポをカジって、キィちゃんが飛び廻って大騒ぎになります

逆にキィちゃんが同様にモモちゃんのシッポをカジっても、しらーん顔をしています

ただ、引っ張ると嫌がって振り払おうとするので、再び大騒ぎになります

お互いが人間では無い”仲間”と認識しているのかわかりませんが、体に噛みついたりケンカしたりはしないようです

相手との距離を適当にとっているようです

時々、クッションの裏の狭い場所を取り合いになりますが、体の大きさで負けるキィちゃんが追い出されてしまいます

そんな時は人間の方に飛んできて「イジメられたよ~」と言っているように甘えてきます

 

そんな2羽ですが、私たち夫婦が外出している時は、写真のように2羽でお留守番です

地震が来ると怖いので、なるべく低い場所で、家具が倒れない場所に並べています

 

本来は群れを作って生活しているインコは常に仲間と一緒です

外出時はラジオをかけたりして、完全な静寂にならないようにしてあげていますが、人間が誰もいないと不安を感じているようです

人間に支えられて生きていることを(恐らく?)自覚しているので、人間がいない状態ではお互いが頼りなのでしょう

1羽でいるよりも、何か危険なことが起きれば、野生と同様に相手が知らせてくれるかも知れません

 

我が家では外出中が不安なので、写真のようにスマホで時々覗いていますが、やはり相手がいることが安心できる日常となっているようです

160907-2

先日、モモちゃんの爪切りで、キィちゃんだけを家に置いて1時間ほど外出しました

カメラで覗いてみると、キィちゃんはジッとしておらず、不安そうにケージの中をウロウロとしていました

そして家に帰ると、いつもよりも大きな声で鳴きました

よほど嬉しかったのでしょう

しかし、私が帰ったことが嬉しかったのか、モモちゃんが帰ったことが嬉しかったのかは定かではありません

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。