以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ケージの外に出たい気持ちが危険なことになるかも?

time 2017/05/11

ケージの外に出たい気持ちが危険なことになるかも?

我が家のオカメインコのキィちゃんの放鳥に満足する時間が以前よりも長くなってきました

以前は1時間もしないうちに自らケージに入って行くなんてこともありましたが、今は1時間を経過しても、ケージに入ろうとしません

時間が無い時に限って、「帰りたくない」と逃げまくります

無理やり捕まえては嫌われてしまうので、しばらくの間は逃げたところに迎えに行き、また逃げて・・・・と、追いかけるのも、叱ることはせずに、「待て~」と遊びながら追いかけます

遊びながら迎えに行って、飛んで逃げてを繰り返すと、そのうちに疲れてきてケージに帰りたくなるようです

オススメはしませんが、我が家では有効な手段で、遊びながらなので嫌われることは無いようです

 

しかし、ケージに入ってから5分ほど時間が経つと、「あれっ?僕って騙されて入れられたんじゃないの?」と思い始めて(想像ですが・・・)、急に「ピーピー」「キーキー」と鳴きはじめます

「出して~」「遊んで~」と要求してきます(これも想像)

 

仕方ないのでケージの付近に寄って、「いい子だから鳴かないでね」と言うと、写真のように期待しながら近寄ってきます

でも、遊ぶ時間が無いので他の事をしだすと、再び鳴き始めるので困ったものです

 

一般的なインコにも「ケージから出たい」と思いが強くなると、出入り口をクチバシで持ち上げて外に出ようとします

簡単には外に出られないのですが、これを繰り返していると、本当に外に出る技を覚えてしまうインコがいたり、出入り口を持ち上げて落とす音が面白くて遊びになってしまうインコもいるそうです

飼い主の外出時にケージの外に出たり、出入り口に挟まれてしまっては危険ですので、安全のためにナスカン(出入り口扉のロック)で扉を停めてしまうことをお勧めします

 

ちなみに我が家のインコたちも出入り口を持ち上げることを始めたのですが、始めた直後に洗濯バサミで扉を固定したら、すぐに止めてしまい、以降は持ち上げることをしていません

ガシャンと言っていたのが、急に動かなくなったので、つまらなかったのだと思います

 

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。