以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

天皇陛下の生前退位で三種の神器に贈与税が?

time 2017/05/01

天皇陛下の生前退位で三種の神器に贈与税が?

天皇陛下の退位に関する特例法案の骨子「天皇の退位等に関する皇室典礼特例法」が政府によってまとめられました

その中で、焦点となっているのが、なんと「贈与税」?

”三種の神器&由緒物”が 贈与税の対象となるのでしょうか?

 

天皇家の収入についての現状

まず内廷費として3億2400万円が国から支給されています

預金は銀行口座で管理しており、株をお持ちだそうで、株の運用も私的運用アドバイザーの助言のもとで行っているそうです

私有財産は預金、株、美術品などになります

ちなみに、これらの財産は宮中祭祀の人件費などにも使われています

一方で税金は、住民税として都民税・千代田区民税を納めています

なお、所得税はかからないのですが、株運用の配当や出版での所得には税金がかかります

この印税について、例えば皇后陛下作詞の「ねむの木の子守唄」の印税は全て寄付しているそうです

御所などは国有財産のため固定資産税を納めることはありません

 

昭和天皇の資産

そして、昭和天皇の資産は、戦後は総額37億円ありましたが、戦後にGHQに調査されその殆どを国に納付し、お手元には1500万円ほどの金融資産などが残ったそうです

相続に対して昭和から平成に移った際の相続税について、当時18億円あった相続財産に対して香淳皇后と陛下が相続しました

当時、天皇陛下は約4億円の相続税を納付しました

ちなみに、陛下のご兄弟は相続を辞退されたそうです

 

三種の神器は資産?

今回問題になったのが「三種の神器」である八咫鏡(やたのかがみ)、雨叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)に関する贈与税です

この神器に加え、歴代天皇の肖像画などの由緒物は代々天皇に受け継がれるべきもので、これについて贈与税の発生が議論されています

これまで、崩御された後の相続の規定はあるのですが、生前退位に伴う贈与は規定されていないのです

これについて有識者会議が重ねられ、最終報告書では「相続の場合と同様、由緒物に対する贈与税も非課税とすることが適当」だとされたそうです

理由は由緒物には拒否する自由がないことから課税の対象外にすべきとの考え方だそうです

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。