以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコを病気から守る5つの事

time 2017/04/28

インコを病気から守る5つの事

獣医さんに聞いた話ですが、鳥さんの中でもインコは病気にはなりにくいのですが、病気になると病原菌が全身に広がりやすく、回復力は強いとは言えないそうです

一方で、ケガの治り方はとても早いそうですが、野生の本能から敵に襲われないように、元気なフリを演技するのも病気に弱いと言われる要因の一つかもしれません

そのため、病気にならないように常日頃から守ってあげることが重要になります

 

 

変化に早く気づく

前記のようにインコは体の不調を周囲に見せないようにします

そのため、明らかにおかしくなった時は手遅れということもよくあるそうです

毎日よく見てあげて、小さな変化を見逃さないようにしましょう

フンや食欲、体重などをマメにチェックし、ヒントを探りましょう

 

免疫力を高める

インコの病気はさまざまな病原菌や寄生虫が原因になりますが、体の免疫力さえ高ければ発病せずに自然治癒してしまいます

栄養バランスの良い食事、ビタミン豊富な葉っぱ類などを与えることが免疫を高めることになります

また、食べ過ぎや運動不足による肥満にも気を付けたいものです

 

安全で清潔な生活環境

病気予防の第一はケージを清潔に保つことです

人から感染することもあるので、インコに触れるときには手洗いや消毒を習慣づけます

また、事故にも注意が必要で、放鳥の時に食べてはいけないものは隠しておくことも大切ですね

 

定期健康診断を受けましょう

病気の早期発見は健康診断が最適です

「半年に一度は健康診断を受けましょう」と飼育本には書いてあることが多いですが、さすがに難しいと思いますので、自分が健康診断を受ける時期には思い出して、健康診断に連れていくと忘れないと思います

毎回健康診断に連れていくための、かかりつけの病院を見つけておくと、良いですね

 

ストレスの無い生活

インコは淋しさをストレスに感じてしまいます

ストレスが高まると自咬行動を起こすなど、インコにとって悪いことばかりです

自宅にいるときは常にインコをそばにいるようにし、不在の時は飽きないようにオモチャを与えてあげましょう

放鳥は毎日2回行うことも大切です

飼い主と一緒に遊ぶことで、ストレス解消ばかりか、運動不足も解消でき、一石二鳥ですね

日光浴もストレス解消できるとともに、ビタミンDを増やしてくれます

 

大切なパートナーであるインコには長生きしてもらいたいですよね

 

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。