以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

正しい睡眠があなたを病気から守る

time 2017/04/12

正しい睡眠があなたを病気から守る

昨日はインコの睡眠についての記事を書きましたが、今日は人間の睡眠について書いてみます

現代人の5人に1人は睡眠時に何かしらの障害を抱えていると言われています

睡眠障害を放置しておくと、糖尿病や動脈硬化など様々な生活習慣病の原因になってしまうので、正しい睡眠をとることが重要になってきます

誰もが心地よい睡眠をとりたいはずなので、心地よく睡眠を採る方法を紹介します

 

自律神経の切り替えが重要

まず大切なのが交感神経と副交感神経の切り替えです

この2つは私たちの呼吸や体温を調整する自律神経と呼ばれるものです

交感神経は肉体や精神がストレスにさらされる時に働き、体が反応できるように筋肉を緊張させます

一方の副交感神経はリラックスしているときに働き、体を休息させてくれます

この副交感神経を働かせることが良い睡眠への近道です

 

睡眠は適度な長さで

長い時間眠ると休んだ気になりますが、アメリカで集計した統計データでは最も長寿の人の睡眠時間は6時間半から7時間でした

睡眠時間は長く寝すぎてもダメで、短くてもダメなのです

 

サーカディアンリズム

時間だけでなく睡眠の質も重要で、毎日のサーカディアンリズムを整えましょう

サーカディアンリズムとは、日中は活動し夜になると休息を求めるような体内時計のことです

サーカディアンリスムを正しく保つために、朝目覚めたら太陽の光を浴びましょう

朝日を浴びると体内時計がリセットされ、睡眠周期が24時間になります

 

質の良い睡眠をとる心得

①寝る3時間前までに食事をすませる
寝る前に食事すると、満腹感から眠くなると思いがちですが、胃が消火活動により興奮状態になるため、質の良い睡眠は得られません

②睡眠時間は7時間を目標に
睡眠時間と死に密接な関係にあり、6時間睡眠の人は7時間睡眠の人の2倍も老化が速まることがわかっています

③運動は寝る3時間前までに
寝る前に激しい運動をして直ぐに床に就くと、体温が下がらず、睡眠につけません
体温が下がるとともに眠くなるので、運動したら2時間ほど時間を空けてから床に就いた方が良いでしょう

④12時までには寝る
骨や筋肉の成長を促し、肌の再生や代謝を促進する成長ホルモンは遅くに寝ると分泌されません
22時を目標に床に就きましょう

⑤寝る前にPCやスマホは触らない
PCやスマホから発するブルーライトが脳を興奮状態にしてしまうため、睡眠の妨げになります

良い睡眠をとって、健康な体を目指しましょう

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。