以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコには色んな事を経験させよう

time 2017/04/07

インコには色んな事を経験させよう

インコは一日中ケージの中にいて、あなたが帰ってくるのを心待ちにしています

一日に2回は放鳥してあげても、いつも同じ部屋と言う空間の中では退屈するし、変化がありません

インコの生活に刺激を与えるためにも、いろいろな経験をさせてみましょう

新しい経験をさせることで、五感を多いに使うことで、インコはとても多くのパワーを使います

そのため、ケージに戻ってからも新たな刺激を受けたことを思い出して、忙しくなります

当然ながらストレス解消になり、同じ世界で生活するよりも、インコの世界が広がります

世界が広がったインコは問題行動を起こさないそうなので、飼い主さんにもインコにとってもメリットがありますね

 

部屋での遊びに変化を

規則正しい生活は重要ですが、たまには放鳥時間を変更してみるのも刺激になります

また、放鳥する部屋を変えてみるのもいいでしょう

部屋を変えるときは、いつもの部屋と異なり危険なものを見落としがちなので、注意が必要です

時々、新しいオモチャをあげるのも刺激があり、我が家では破壊するための段ボールやチラシを日替わりで準備しています

 

外を見せよう

時々はケージを見晴らしの良い窓際に置きましょう

日の当たる時であれば、日光浴もできるのでベストです

気候が良い日であれば、窓も開けてあげるとなお良く、景色と風を感じることが良い刺激になるでしょう

我が家のインコたちも外を眺めるのが大好きです

時々、カラスがこちらに向かって飛んでくると大騒ぎになってしまうのが、問題ではあるのですが・・・

 

お出かけしよう

天気の良い日などにケージに入れてお散歩に出かけましょう

公園などに出かけ、子供や犬を見せると興味深げに見つめているでしょう

ケージから出すのは、逃走してしまう可能性があるのでお勧めしません

我が家のインコたちは、春になるとお花見に連れて行っています

 

お客さんに合わせる

飼い主さん以外のいつも接することが無い人には、とても興味を持つはずです

ケージから出して遊んでもらうのが良いのですが、羽やフンがあるので、お客さんに迷惑にならないことを確認してからにしましょう

また、最初はインコも警戒しているので、少し慣れてからケージの外に出すのが良いでしょう

 

また、施設は少ないために限られてしまうのですが、バードランに連れて行って、他の鳥さんと遊ぶのも大いに刺激になるでしょう

筆者は車を持っていないので、一度も連れていけていないのが残念です

以前にもご紹介していますが、インコ専門店のこんぱまるさんで、我が家のモモイロインコとお店のモモイロインコが掛け合いしています

これも刺激になったと思います

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。