以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

知っておきたい中性脂肪の話

time 2017/03/30

知っておきたい中性脂肪の話

筆者の健康診断では中性脂肪が要注意か再検査になってしまいます

医者によっては「体質です」と言われて勝手に安心したりしていますが、中性脂肪って聞くと”脂肪⇒肥満”と想像して、毛嫌いしてしまいますが、全く不要と言う訳ではないのです

中性脂肪の役割と改善の方法をまとめてみました

 

生きるために欠かせない

中性脂肪のもっとも重要な働きは、人間が活動する際のエネルギー源になることです

エネルギーは食事で摂取した糖質や脂質から作られますが、余分に採ってしまった糖質や脂質は肝臓で中性脂肪に作り変えられ、皮下や内臓に蓄えられます

これが溜まり過ぎると肥満になってしまうので嫌われますが、この脂肪のおかげで体温を維持したり、外部からの衝撃を吸収してくれます

内臓脂肪も臓器を保護してくれるので、脂肪は体に必要なものなのです

しかし、余剰となってしまった中性脂肪は血液中に溢れ出すのです

 

中性脂肪が高いと・・・

中性脂肪が高いと、どのような問題があるのでしょう

実は善玉コレステロールであるHDLを減少させ、悪玉コレステロールのLDLを増やしてしまいます

悪玉のLDLが増えると小型化して血管の内壁に入ってしまい、動脈硬化を引き起こします

善玉と悪玉コレステロールのバランスが崩れると血管の老化を早めてしまうのです

一方で内臓脂肪細胞から分泌される物質が血糖値上昇を抑えるインスリンの働きの邪魔をしてしまい、糖尿病になりやすくなってしまうのも困ったものです

 

中性脂肪を増やしてしまう人

当然、生活習慣が影響するのは言われなくても判っていると思いますが、以下の習慣は中性脂肪を増やしています

  • 脂っこいものが好き
  • 満腹になるまで食べてしまう
  • ごはん、パン、麺類をよく食べる
  • お菓子や果物をよく食べる
  • 毎日お酒を飲む
  • 食事時間が不規則
  • 運動習慣が少ない
  • 熟睡できない

 

すぐに減らすことができる

先ほどの生活習慣を見直せば、約1週間で確実に効果が表れます

食事で改善も良いのですが、加齢とともに基礎代謝が落ちてくるので、運動を継続することが効果があります

次に推奨する生活習慣を記載しますので、血中脂質のバランスを維持しましょう

 

中性脂肪が溜まりにく生活習慣

  • 食べ過ぎ禁物、腹八分目
  • アルコールは適量に
  • ウォーキングとストレッチを組み合わせて大きな筋肉を動かす
  • 体重を毎日測定して体重管理を意識付ける
  • 6時間を目途とした規則正しい睡眠をとる

また、悪玉のLDLが小型化して動脈硬化を起こさないために以下のような習慣で活性酸素が増えないようことも有効です

  • 紫外線を避ける
  • ストレスをためない
  • 禁煙する
  • 抗酸化成分を採る

中性脂肪には気を付けたいものですね

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。