以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

死に至る場合も!研ナオコを襲った股関節骨折に注意!

time 2017/03/27

死に至る場合も!研ナオコを襲った股関節骨折に注意!

2月21日、研ナオコさんが公演中に畳の上で転倒し「右大腿骨頸部骨折」と診断され3月末に手術の予定となっています

この骨折、女性は特に要注意なんだそうで、冷え性の人は転倒骨折の危険が高まるそうです

 

「大腿骨頸部」は大腿骨と骨盤を結ぶ股関節の部分で、「大腿骨頸部骨折」の年間患者数は推計20万人にも及びます

骨粗しょう症により折れやすくなるのが特徴で、患者の約8割が女性だそうです

この原因は「尻もち」で、尻もちは転倒時に200~400kgの衝撃が骨にかかります

治療には手術が必要で、ボルト固定や人工関節などが必要になり、完治まで約6か月かかってしまいます

 

実は死亡することも多く、2015年には転倒が原因の死者数は5636人で年間の交通事故死者数とほぼ同じです

転倒骨折が多い場所は圧倒的に室内が多く、居間(21%)が多く、敷物や電源コードが転倒の原因になっていあす

また、玄関(17%)は靴を履く時に転倒してしまい、階段(14%)では上り下りで転倒します

 

また、冷え性により転倒骨折の危険が高まるそうです

その原因は、私たちの足の裏や関節にはセンサーが集中しており、バランスを崩すとセンサーが感知して立て直すように筋肉に指令を出します

ところが、冷え性は冷えることで感角が鈍くなり、脳に司令がいかずバランスが崩れて転倒するケースが増えてしまうのです

 

この転倒骨折を防ぐために、お尻の部分にクッションが入っている「衝撃吸収材付き下着」やつま先が上げやすくなる「転倒予防靴下」などの対策グッズも販売されています

さらにアルソックやセコムではセンサーを身につけることで転倒時の衝撃を感知し担当者が駆けつけるサービスも始めるなど、様々な対策が検討されています

 

転倒にはくれぐれもご注意をお願いします

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。