以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

サラリーマンでも得する確定申告の裏ワザ

time 2017/03/08

サラリーマンでも得する確定申告の裏ワザ

3月15日は何の日かわかりますか?

実は確定申告の期限日なんです

確定申告なんて高収入の人や自営業の人だけで、サラリーマンには あまり縁が無いと思っていませんか?

実は確定申告の控除について、ちょっとしたことを知っておくと結構お得にお金を節約できるのです

今日は確定申告の裏技を紹介します

 

確定申告の控除とは

例として給与所得500万円のサラリーマンの場合、通常2割が税金なので、100万円を納税する必要があります

ところが、確定申告の際に控除される項目は10以上あり、これらを控除して、控除額の合計が50万円になった場合、500万円の所得が控除分を除いた450万円が課税対象になります

すると、450万円の2割で90万円が税金となるため、確定申告しない場合の100万円との差は10万円となります

つまり、10万円が還付される(帰ってくる)のです

 

医療費控除

医療費は申告すると、病院などで治療をすると控除の対象になります

病院は明らかに治療ですが、わかりにくいものがあります

例えば、医療費控除に含まれるものは、はり・灸、柔道整復師、かぜ薬や胃薬などの市販薬、通院のタクシー代も含まれます

一方、リフレクソロジー、サプリメント、人間ドックなどは対象外です

対象か対象外かの線引きは病気の予防は控除対象外で、治療行為は控除対象になります

 

他にも介護で苦労されている方は多いと思いますが、介護は条件により控除の対象になります

介護ではおむつ代などが医療費控除の対象になるのですが、6か月以上寝たきりで、医師よりオムツが必要と診断されたうえで、医師の証明と診断書があればOKです

なお、医療控除は10万円以上が対象で、医療費が50万円だった場合、40万円が控除の対象となるため、2割の8万円が返ってきます

 

こんなものも控除対象に?

そして意外なところでは、夫婦が離婚・死別した場合、所得に限らず27万円の控除となり、税率20%とすると、約54000円も還付されます

また、地震や盗難に遭った場合も控除され、所得500万円の人が100万円の被害にあった場合は約10万円還付されます(税率20%の場合)

学校への寄付も寄付控除の対象になり、例えば母校に5万円を寄付すると1万円が還付されます

 

なお、特別な条件がある場合もあるので、詳細については地元の税務署で確認してください

還付金は申請しなければ、間違いなく受け取ることはできません

税務署などから還付金を払いますと言ってくる場合は間違いなく詐欺なので、親御さんには教えておきましょう

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。