以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

生まれながらに入信していた宗教を脱会すると・・・

time 2017/03/12

生まれながらに入信していた宗教を脱会すると・・・

先日、清水富美加さんの出家騒動でマスコミが大騒ぎしましたが、ようやく報道が治まった感がありますね

清水さんはご両親が宗教団体に入信していたため、本人は生まれながらに入信していたそうです

清水さんとは別の団体ですが、生まれながらに入信していた宗教団体における生活を、フジテレビのノンストップで放送していたので、内容をまとめてみました

 

生まれながらに信者

両親が信者であったため、生まれながらにしてある宗教の元信者だった男性は、生まれながらに教団の教えを読み、親に連れられて週4回の布教活動と集会に参加し、信者としての教育をされていました

同じ信者以外との接触は禁止されていたため、幼稚園には通わなかったそうです

俗世からの情報を得ることを禁止していたため、家にはテレビも漫画もなく、小学校でも周囲と同じような行動が取れず、クリスマス・お正月・誕生日もなかったそうです

始めてもらったバレンタインデーのチョコレートも親に言われて返しに行ったそうです

また、宗教活動に専念するために中学生になると部活動が禁止され、世間とのズレを感じ、信仰をからかわれ、いじめにもあったそうです

それでも信仰をやめようとは思わなかったと話していました

 

子供は人権侵害を受けても、当たり前の日常になっているため気付かないそうで、選択の自由がほとんどなく、娯楽や行事が禁止・制限され、自立できなくなり依存的になってしまう傾向にあるそうです

また、ある宗教では、食事の制限や信者以外との恋愛、寺院などの参拝の禁止なども厳しく強いらます

しかし、社会人になると、世間とのズレを感じるピークになるそうです

 

ある元信者の制限生活

ある宗教の元信者の男性は、教団が大学進学を勧めていなかったため、高校卒業後に就職します

しかし、週3回の集会のため就ける仕事が限られ、収入も少ないため、国民健康保険すら払うお金もなかった

そして、海外にいる信者の友人の元に行った際に制約が無く、自由に働く姿を見て自分の生き方をメインにした生活を望むようになったが、自分が教えてきたことが違ったというのは認められずにいました

信仰を疑問に思い始めたのですが、宗教への思いを断ち切ることはためらわれたそうです

しかし、「徐々に抜けたい」という本心を打ち明けた信者の彼女に振られたことをきっかけに、教団への思いが消えてしまいます

 

脱会の意思表示

27年間ある宗教の信者として生きてきたAさんは脱会の意思を両親に告げると「来世まで不幸になる」と繰り返し両親は猛反発しました

それでもAさんは宗教活動の参加を一切やめたのでず

やめた当初は親と仲が悪かったが、自由な生活の中で仕事に情熱を注ぎ込みようやく普通の人と同じ生活ができると思ったそうです

しかし、その一方で長年信じてきた教えに怯え教団の中で築いてきた人間関係もたたれて孤独に追い込まれてしまいます

そして、不安を取り除いたのは時間と新たな家族の存在です

教団では禁止されていた信者ではない女性と結婚したのです

脱会して約10年、子供が生まれたことで疎遠になっていた親との関係も修復しました

両親は、現在Aさんの脱会を受け入れています

 

脱会者への制裁

疑問に思いだした信者が脱会までは踏み切れないケースとして、教団側から親が制裁を受ける可能性、親子関係が絶たれる可能性があります

生まれながらに信者だったある大学生は、脱会を決断した途端、親からの仕送りや連絡が途絶え、絶縁状態になり、遂には父の葬儀にも呼ばれず遺産を残さないよう遺言書に書かれていたそうです

最も脱会を躊躇する理由の1つは今までの人生がムダになるという自己否定です

脱会した後の次の生活の基盤づくりに手を貸してあげるような関係やシステムを作ることが大切なのでしょう

 

 

参考:フジテレビ「ノンストップ」

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。