以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコが芸やおしゃべりを覚える仕組み

time 2017/03/04

インコが芸やおしゃべりを覚える仕組み

我が家のインコたちはいろいろとおしゃべりしてくれますが、最近は新しい言葉を覚えてくれないのが、ささやかな悩みです

よく、飼い主の何気ない会話を覚えるといいますが、我が家のインコたちは、教えようとして繰り返し言い聞かせた言葉しか覚えてくれないのです

少し考え方を切り替えるために、インコが芸やおしゃべりを学習する仕組みを調べてまとめてみました

芸やおしゃべりを覚えさせようと思っている方は参考にしてくださいね

 

良いことや楽しいことを起こしましょう

インコは何か行動を起こした時に良いことが起これば、その行動を繰り返すようになります

逆に良いことが無くなってしまうと、その行動を止めてしまいます

例えば、飼い主さんの手に乗った時、おいしいご褒美をもらえたら、「手に乗ると良いことが起こる」と思い、次も手に乗るようになります

逆にご褒美がもらえないと、「手に乗っても良いことが起こらない」と思い、手に乗るのを止めてしまうのです

そのため、手乗りをエサで釣るのは、毎回エサをあげることができないので、オススメではないってことですね

どちらかというと、大げさに褒めてあげるのが良いでしょう

大声で「すごいね~えらいね~」と言ってあげると、自慢げな顔をすると思います

これは立派な良いことが起こっているのです

 

嫌なことも覚えます

何か行動を起こした時に嫌なことが起こった、または期待してたことが起こらなかった場合も学習します

手に乗った時に手を握られて、痛かった、怖かったという嫌なことが起これば、次からは手に乗らなくなり、手が嫌いになってしまうのです

更に嫌いな手が近づいて来た時に噛みついたら、嫌いな手がいなくなれば、「噛みつくと嫌なことが消える」と思い込んでしまい、手を出すと噛みつくようになってしまうのです

残念なことですが、悪いことも学習させると覚えてしまうのです

 

インコを飼いたい、または飼っている人はインコに芸やおしゃべりを覚えてほしいものですよね

皆さんの参考になれば幸いです

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。