以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

レンコンで花粉症が治る?冬野菜の最新マメ知識

time 2017/02/28

レンコンで花粉症が治る?冬野菜の最新マメ知識

冬野菜が旬を迎えていますが、植物にとって厳しい時期に美味しくなることもあって、とても多くの栄養素を蓄えています

最新の研究によって新たな効果がわかってきました

特に花粉症に悩んでいる方はレンコンで楽になる方法があるそうです

 

ニンジンがより甘くなる保存方法

正解は「チルド室で冷やす

ニンジンを甘くするには凍る寸前の0℃近くで保存すると良いそうです

自分の体が凍らないよう、ニンジン自体からスクロースという甘みの成分が増えるためです

新潟県では雪にニンジンを埋めて「雪の下ニンジン」として食べられています

 

「かぜやウイルスを撃退する野菜

長ネギの緑の部分です

昔から風に良いとされていた長ネギですが、迷信では無く本当に風邪やインフルエンザを撃退してくれるそうです

長ネギの青い部分のヌルヌルが、体の免疫力を高めるために免疫細胞を活性化させる働きがあるそうです

マウス実験によると、最大で免疫細胞が5倍活性化してくれます

そして、長ネギを熱しても効果が奪われることはないので、様々な料理に使えます

ただ、鍋に入れるとヌルヌルがスープに溶け出てしまうので、おじやなどでスープを残さず食べると良いでしょう

 

花粉症の目のかゆみや鼻水に効くのはレンコンの皮

レンコンの皮は、花粉症の目のかゆみなどを和らげる効果が期待できます

花粉症は免疫細胞が花粉に過剰に反応することで発症するのですが、レンコンに含まれているタンニンが免疫細胞を抑制してくれます

特に皮から3mmまでにタンニンが多く含まれています

花粉症の人623人が3ヶ月間レンコンを皮まで摂取したところ、約80%の人の症状が改善したというデータもあります

筆者はレンコンの皮をむかずに、よく洗って料理していますが、見た目が悪いだけで味は気になりません

なお、皮の部分にはうまみが多く含まれているとのこです

 

長ネギと一緒に保存してはいけない野菜は?

正解は「トマト

ネギにとってトマトは天敵で、トマトは植物の成熟を促すエチレンガスを多く出します

長ネギはエチレンガスに弱いため、ネギの近くにトマトを置くと劣化が早まってしまいます

一緒に保存する時は、ガスを出す野菜をビニール袋などに入れて保存すると良いでしょう

なお、リンゴやメロンもエチレンガスを出します

また、他にもエチレンガスに弱い野菜はカリフラワー、ブロッコリー、ほうれん草などああります

 

 

しらすのカルシウムをより吸収できる食べ方は

正解は「大根の葉炒め

大根の葉はカルシウムの吸収率をUPさせてくれます

大根の葉にはビタミンKが豊富で、ビタミンKは骨にカルシウムを吸着させ丈夫な骨を作ってくれます

ビタミンKは油との相性がよく熱にも弱くないため、炒めるのがオススメです

 

さぁ花粉症の人はレンコンを買いに行きましょう

 

参考:テレビ朝日「林修の今でしょ講座」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。