以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

お腹やおしりが垂れ下がるのは足指力が衰えているかも?

time 2017/02/17

お腹やおしりが垂れ下がるのは足指力が衰えているかも?

歳をとるにつれてお腹とおしりが垂れ下がってきます

これの原因の一つとして考えられるのは、地球の重力に対して姿勢を保つために働く「抗重力筋」が衰えていることです

姿勢保持菌ともいわれる抗重力筋は体の様々な部分に存在し、お互いに引っ張り合うことでバランスを取っているために若い頃の体制を保つことができるのです

この抗重力筋が衰えることで姿勢が悪くなり、スタイルも悪くなっていきます

 

足把持力とは

この抗重力筋を鍛えるのに密接に関係してくるのが、足把持力(そくばじりょく)で、足指と足裏で地面をしっかり掴んで踏みしめる力です

立っている時や歩く動作のバランス能力に大きく関係しており、足把持力を鍛えることで、抗重力筋を鍛えることができます

ひざ関節などへの負担も軽減できるので、毎日続けるための鍛錬方法を普段の生活の大別にご紹介します

 

大股で歩かずに小股でチョコチョコ歩きの人

女性に多いのですが、意識的に小股歩きをしていると、カロリー消費も低く、筋肉も衰えがちになります

立った状態で重心の位置を移動させる調整能力が低下しているかもしれません

  1. 立った状態で足指で踏ん張り、体を前に傾けます
  2. 大股で足を踏み出し、5メートルくらい歩きます
  3. これを毎日5回行います

 

お腹が前に出てお尻が下がる

キッチンに立っている時、お腹でよりかかっていませんか?

後ろ重心になっているサインです

足の指が浮いてしまい、床をしっかりと掴めていないためにバランスを取ろうとして背筋が曲がりお腹が出てしまいます

足把持力を鍛えると姿勢が良くなり、お尻が上がってきます

  1. 椅子に腰掛け、足の下の床にタオルを敷きます
  2. 足の指でタオルを少しずつ手繰り寄せます
  3. 手繰り寄せたら、足の指でタオルと掴んでグーパーを15~20回行います

 

昔の日本人は下駄や草履を履くことで足の指を鍛えていました

靴が多くなってしまった現代の人は積極的に足把持力を鍛えることが重要です

 

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。