以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

あなたも予備軍?アレルギーの新常識

time 2017/02/12

あなたも予備軍?アレルギーの新常識

筆者は杉とヒノキのアレルギーで花粉が飛散する時期には悩まされますが、他に影響はないので、安心しています

しかし、昨日はアレルギーじゃなかった人が突然アレルギーを発症することは、大人でもよくあるんだそうです

アレルギーとは、排除しなくてもいい花粉や食物に免疫が過剰に反応することで、日本人の2人に1人が持っていると言われています

そんなアレルギーの常識が最近の研究によって変わってきています

 

昆布が食物アレルギーを抑える

昆布には食物アレルギーを抑える効果が期待できるそうで、アレルギーを抑えるTレグ細胞が、昆布を食べることで増加します

Tレグ細胞は、免疫がアレルギーの原因物質を過剰に攻撃するのを止める働きを持っています

週に2~3回ほどとろろ昆布を入れた味噌汁なんかを飲むと良いそうです

ただし、現在はマウスによる研究結果で、いずれ人への効果が期待されています

アレルギー検査で陽性が出た食物でも食べていい

アレルギーの検査で陽性が出たからといって必ずしも食べてはいけないということではありません

検査が陽性だとその食物に対し反応する可能性があるということが分かるだけで、陽性の数値が高いほど反応する可能性が高くなり、低いと反応する可能性が低くなるということなので、アレルギーの疑いがある食品を食べる際には、医師に相談することが大切です

食後スグの運動 アレルギーを誘発

食後すぐの運動はアレルギーを誘発しやすくなる場合があります

運動していない時は腸のアレルギー原因物質の吸収がゆっくりなのに対し、運動している時は促進されるため、アレルギーを誘発します

運動で発症するアレルギーは小学校高学年から中高生に起こりやすく、成人でも発症する恐れがあります

特に小麦と甲殻類には注意が必要です

食物アレルギー 食べなくても発症する

食物を食べていないのにアレルギー症状が出ることがあります

例えば、蕎麦の場合、茹でれば蒸気と共に蕎麦の成分が空気中に飛びます

アレルギーが重症な人の場合は蒸気で発症する可能性があります

なお、アレルギーは、原因物質を摂取するよりも肌に付着する方が発症しやすいそうです

花粉症の人は食物アレルギーになりやすい

花粉と食物アレルギーは、原因になる食品のタンパク質の構造が似ているそうです

食べ物が口の中に大量の花粉が入ったと免疫が勘違いして、アレルギー反応を起こすことがあります

重要なのは、普段からの花粉予防で、花粉が多い時間帯は外出を控えるなど重点的に予防するだけで変わるそうです

花粉は午前中に山の花粉が舞い始め、午後1時頃に風に乗って都会に到着し、午後5時頃になると、落ちていた花粉が人が動くことで再び舞い上がります

掃除しすぎると花粉症になりやすい

掃除しすぎると花粉症になりやすくなります

部屋を掃除しすぎて、雑菌などがいなくなってしまうと、Tレグ細胞を減ってしまうのです

ミュンヘン大学の研究によると、家畜に濃密に接触する地域の子供たちと都会の子供たちのTレグ細胞を調査したところ、都会の子供よりも家畜と濃密に接する子供の方が35%もTレグ細胞が多かったということが報告されています

体に悪さをしないレベルの毒素に触れることは、かえって免疫を刺激してアレルギーを抑制してくれるのです

 

参考:テレビ朝日「林修の今でしょ講座」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。