以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

男性脳と女性脳・ブラック企業を抜け出せない脳

time 2017/02/08

男性脳と女性脳・ブラック企業を抜け出せない脳

以前にも同じような記事を書きましたが、脳には個人差があって色々と差があるのですが、一般的な平均値では男性と女性の脳に大きな違いがあるそうです

嫁と買い物に行ったときに聞かれるのが、服などで「こっちとあっちで、どっちが良い?」ですが、適当に答えたり、相手が思っていないほうを選ぶと、機嫌が悪くなるのは女性特有だそうです

男と女の行動の違いは脳の影響が大きく、「あるある」と納得してしまう内容になっています

 

男性脳と女性脳

女性は安心感をもたらすセロトニンが少ないため、心配性になりやすく、先ほどの買い物の際も自分の選択肢に協力者が欲しくなるために、思い通りにならないと機嫌が悪くなってしまいます

一方でストレスに弱いのは男性で、怒られた後にいつまでも落ち込む傾向にあります

男性は気持ちを切り替えるのが苦手で、自殺者の割合も男性の方が圧倒的に多いのだそうです

 

加齢とともにキレ安くなる男性脳

年をとるとキレやすくなるのは男性、全国で男性高齢者による暴行事件などが増えています

男性は怒りの感情を抑える前頭前野の老化が早いため、ガマンができなくなってしまいます

一方の女性は女性ホルモンが脳の老化を緩やかにしてくれます

ケンカをしたときに相手を無視するのも男性で、言語を司る上側頭溝が女性のほうが発達しているため、女性は言語でコミュケーションをとろうとするのに対し、男性は言葉が見つからず黙りがちになってしまい、結局無視していると思われてしまうのです

 

男女の五感の違い

また、女性と男性では様々な能力に違いが出ます

例えば、女性の方が微妙な色を見分ける能力が高いことが判明しています

また、嗅覚が優れているのも女性で、ニオイは女性の方が敏感です

外出から帰った時の部屋のニオイなど、自分は感じないのに、嫁の方がクサイと言い出すことが多いです

ニオイを感じとるのは嗅球という脳内細胞で、女性は男性より43%ほど多いことがわかっています

実はパートナーを探すとき男性は視覚で選ぶが、女性はにおいで異性が自分に合うかを判断しているんだそうです

体臭には気をつけねばいけませんね

一方で、空間認識力は男性のほうが優れているとされ、地図を見たり、図形を見たりするのが男性のほうが得意ですよね

 

ブラック企業を辞められない理由は

社員に理不尽な対応をするブラック企業が問題になっています

「そんな会社なんか辞めてしまえばいいのに」と思うのですが、性別に関係なくブラック企業などの理不尽な対応に騙されやすい脳を持ってしまうのです

実験では男女8人ずつ二つの班に、単純な作業をしてもらい、片方に500円、もう片方に3000円の報酬を払います

終了後にアンケートを取ると、3000円のグループは「退屈だった」との答えが多かったのですが、500円の班は「楽しかった」と答えるほうが多いという結果が出ました

3000円のグループは「退屈だったが見合った報酬がもらえた」ので、「退屈」という感想になったのですが、500円の半は「退屈で報酬も安かった」ため、考えを変えてしまいます

退屈だったことを「楽しかった」と妄想を作り出し、「報酬が安くても満足できた」と置き換えてしまうのです

これを「認知的不協和」といい、自分の辛さを気持ちを置き換えることで納得してしまうため、ブラック企業から抜け出せなくなってしまいます

 

脳にはまだまだ分かっていいことが多くあり、いろんなことが興味深いですね

 

 

参考:日本テレビ「世界一受けたい授業」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。