以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコから感染する人間の病気

time 2017/02/02

インコから感染する人間の病気

インコを飼ううえで気を付けていただきたいのが、インコから人間へ、逆に人間からインコに感染する病気があります

「うりの可愛いインコと同じ病気なら構いません」と言わずに、意外に重症化してしまう病気もあるので、どんなものがあるのか知っておいてください

今日は人と動物が共通に感染する「人獣共通感染症」と、人から感染すると誤解されているインコの病気を記載したいと思います

 

クラミジア

オウム病とも呼ばれる病気で、風邪に似た症状が出て、悪化すると高齢者など免疫が低下した人は死に至る危険性もあります

ただし、早期に治療すれば感知できるそうです

インコが感染した場合でも最近は良い治療薬があるので完治できるそうなので、恐れることはありません

 

インフルエンザ

鳥インフルエンザは現在のところ人間に感染することはありません

しかし、行政が感染拡大することを懸命に抑えようとしているのは、稀に人間に感染する新型に変異する可能性があるからです

実際に海外で人間に感染している症例もあり、命を落としています

鳥から鳥への感染が基本ですので、人間のインフルエンザも鳥には感染しません

 

マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎はウイルスによって人に感染します

フンや血液から感染することが多く、咳が多く出て発熱します

ただし、全員に症状が出るとも限りません

筆者も先日マイコプラズマ肺炎に感染しましたが、医師に確認したところ、ダニなど様々な要因があるため、家で飼っている鳥は限りなく低いとのことで安心しております

 

アスペルギルス症

アスペルギルス症も人から感染すると言われていたそうですが、環境汚染によるものが大きく、飼育環境の悪化が要因のようです

カビが原因ですので、家の中を清潔に保つことが重要です

 

予防法について

これら病気の治療法については獣医さんにお任せするとして、予防法についてです

基本的にこれらの病気は正常な飼育状態で感染することはありません

他の鳥からの感染や飼育環境の不潔によりら感染してしまいます

そのため、ケージは常に清潔にしてほしいのですが、一日一回のケージの掃除と週一回の熱湯消毒で十分です

また、他の鳥から感染しないように野鳥と接触する機会を避けることです

それから、インコと口移しで食べ物を与えたり、キスをすることはやめましょう

定期的な健康診断も重要ですね

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。