以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

医療・健康の新常識を集めました

time 2017/01/20

医療・健康の新常識を集めました

筆者はひどかった肩こりが、ラジオ体操を毎日するようになってから、楽になりました

一昔前、肩こりは湿布かマッサージでしたが、最近では一時的には楽になるのですが、時間と共に元に戻るそうで、ストレッチが一番効果的みたいですね

 

また、小学校の健康診断ではぎょう虫検査がなくなりました(あのおしりに張り付けるシールって、ポキールって名前でしたっけ)

過去10年以上に渡り検出率は1%以下になったため、必要ないと判断されたんだそうです

 

医療・健康の分野で、これまでの常識が変わってきており、新常識を集めてみました

 

眠くない時は布団に入らない

よく、眠れなくても布団に入っていれば、そのうち眠くなると言われていました

ところが、最近では眠くない時は布団に入らないのが正解だそうです

布団に入っても眠れない状態が続くと、「布団=眠れない」となってしまい、余計に眠れなくなるのだそうです

眠くなってから布団に入るということをすれば、寝付きが良くなるそうです

 

タマゴの常識が変わる

タマゴの黄身の色が濃いと栄養価が高いと思いがちですが、色の濃さは関係ないんだそうです

黄身の濃さと栄養価は関係なく、黄身の色は与えるエサにより変わり、パプリカや唐辛子をえさに混ぜておくと、黄身の色が濃くなります

また、タマゴの殻が赤いと栄養価が高いというのも間違いで、羽が白いニワトリが白いタマゴを、褐色のニワトリが赤いタマゴを産みます

赤いタマゴが少し高額なのは、白に比べて流通量が少ないためなんだそうです

それから、タマゴが汚れている時に洗ってはいけません

タマゴの表面にはタマゴを守るために”クチクラ”という物質に覆われており、水などで洗うとクチクラも流れてしまい、タマゴが呼吸をする穴から雑菌が侵入する可能性があります

「タマゴはコレステロールが多いため、一日に1個が良い」とされていましたが、コレステロールが少ない食事をしても死亡率に変化が無いことがわかってきました

家族にコレステロール値が高い人がいると注意が必要だが、それ意外なら1日に2個程度なら食べても良いそうです

 

年をとると筋肉痛が遅れてくるもウソ

これも実は間違っており、激しい運動をするほど筋肉痛が遅れてくるという研究結果がありますが、年齢により筋肉痛が遅れてくるという証明はされていません

 

高齢者の睡眠は短くて良い

この常識は正解です

理想の睡眠時間は10代前半は8時間以上、25歳は約7時間、65歳は約6時間でも良いそうです

原因はよくわかっていませんが、年齢とともに睡眠時間が短くてよく、逆にこれ以上寝すぎると、うつや糖尿病にかかりやすくなるというデータもあるそうです

 

二日酔いには「迎え酒」が効くもウソ

これは全く根拠はなく、二日酔いの原因はホルモン異常による脱水や低血糖などが原因で、とにかく二日酔いには水分補給が重要です

 

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。