以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

痩せすぎると死亡率UP!低栄養に注意

time 2017/01/22

痩せすぎると死亡率UP!低栄養に注意

筆者は太り過ぎないように食べ物は野菜中心にして、炭水化物を程々にしていますが、少し油断すると体重が増えてしまったりします

ところが最近、高齢者を中心に低栄養で体調を崩し、様々な病気になり、命に係わる場合があるそうです

「こんな時代に低栄養なんて」なんて思うかもしれませんが、年齢が高くなるにつれ、太っている人よりも痩せている人の死亡率が高くなっているそうです

しっかり食べているつもりでも、なってしまう低栄養症の原因と、その予防策をまとめてみました

 

食事の癖

年齢を重ねると食べることに執着が無くなってきます

そして、料理のレパートリーもパターン化してくることもあり、選ぶ食材がいつも同じになりがちです

そのため、本人はしっかりと食べているつもりでも低栄養になってしまいます

低栄養にならないために、次の4つの場面で改善をこころがけましょう

 

1.買い物

同じ食材を毎回購入すると栄養が偏ります

例えば、いつも買っているのが玉のレタスならば、今日はサニーレタスに変えてみましょう

摂取できる栄養素の種類が増えます

また、旬の食材を一品は購入しましょう

旬の食材は栄養が豊富で見た目や味の変化も楽しむことができます

 

2.食材の切り方

食材の切り方を変えてみましょう

例えば、きんぴらごぼうを作るとき、千切りを乱切りに変えてみます

形が大きくなることにより、程よい固さが残り、いつもより多く噛むことができます

 

3.味付けの工夫

素材の味を生かしてシンプルに調理して食べる直前に味付けをすると、脳が味を認識し美味しさを感じやすくなります

例えば岩塩を使ったり、ショウガを丸ごとすりおろして混ぜたり、アクセントとして香味野菜で味や香りを工夫することで、食欲アップにつなげます

また、ゴマやナッツなどを食卓に常備し、おひたしなどに散らすと亜鉛などの栄養素を簡単に摂取することができます

 

4.よく噛む

「よく噛みましょう」と言われるものの、ついつい飲み込んでしまうものです

そこで、飲み込もうと思うときにあと5回噛んでみましょう

その5回 追加で噛むという習慣をつけると食事の満足感や食材のうまみを感じることができます

 

食べることは体を作ることの基本でもあります

五感を使って食材の味を楽しみながらしっかりと栄養を取れるようにしましょう

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。