以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんの放し飼いはダメです

time 2017/01/06

鳥さんの放し飼いはダメです

時々、ネット上で見かけるのですが、ある鳥飼いさんは一日中 鳥さんを部屋に放鳥しており、鳥さんは夜も部屋のどこかで寝ているそうです

別の鳥飼いさんは、夜だけは何とかケージに入ってもらうのですが、飼い主さんが起床から就寝まで、放鳥しているため、ケージの意味が分からないとコメントしていました

どうやら、どちらのケースも鳥さんがケージを嫌いで、帰そうとすると激しく抵抗するため、ケージに入れずに、そのまま生活しているそうです

動物園や学校などの鳥さんを収容するための部屋であったり、家の一部屋を鳥さん専用にするのであれば別ですが、リビングなど人間が生活する部屋で長時間放鳥することについては賛成できません

放鳥中の危険性は、ケージの中にいる場合の何倍にもなると思っており、特にケガや逃走のリスクは、とてつもなく大きいと思っています

 

例えば、来客があるときや、鍋を食べるときなど、まれにケージに入れるんだと思いますが、その時はケージを巣箱と勘違いしてしまい発情モードが入ってしまう危険性があります

しかし、ネット上で見る限り、その常に放鳥されている方は、そのリスクを理解しているようです

覚悟の上であれば仕方ないかなぁと思いますが、その鳥さんが幸せであることが一番重要かもしれませんね

ただ、その人のコメントで人間のパンなどを鳥さんに与えており、その行為は鳥さんの寿命を縮めるだけなので、それだけは止めていただきたいと思っています

 

なお、私が個人的に推奨する放鳥タイムは朝と晩に1時間ずつで、我が家では、その間は人間の食べ物を隠して、料理などもせずに鳥さん達と触れ合って遊ぶようにしています

我が家のインコたちは、放鳥の始めは「ナデナデして!」と近寄ってきますが、飽きたら一人遊びを始め、しばらく放っておくと扉の開いたケージに戻っています

毎回、自分でケージに帰るわけではなく、戻るのが嫌な時は抵抗するときもありますが、自分でケージに帰るまでの時間は、大体1時間程度です

鳥さんは放鳥も好きだけど、ケージの中も落ち着くみたいですね

眠いのでケージに戻るのかもしれません

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。