以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

正月も終わりグッタリ 孫疲れから下流老人へ

time 2017/01/04

正月も終わりグッタリ 孫疲れから下流老人へ

正月が終わってしまいました

筆者も帰省しましたが、親は子供や孫が帰ってくるのを本当に楽しみにしていました

いつもと違う日常が続いたことで、今日あたりは疲れ切っているのではないかと思います

孫との交流から体力的な不安とお金の問題を抱える老人が増えており、孫疲れという現象が増えているそうです

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で放送していたこの問題についてまとめてみました

 

孫疲れとは?

おじいちゃん おばあちゃんにとって、年末年始は子供と共に孫が帰省してきます

やはり、孫とはたまにしか会えないから楽しみではあるが疲れてしまうという人が多いそうです

普段は あまり動かないため、体がついて行かずに、散歩や高い高いをすると、疲れの原因になってしまうのです

一昔前はおじいちゃん おばあちゃんも若かったのですが、息子世代の晩婚化で定年後に初孫が誕生し体力的に衰えているため、70代で初孫なんてこともあったりします

 

孫出費がかさむ

孫からのおねだりも疲れの原因になるそうです

孫から外食が良いといいなど言われ、実は親が外食したいために言わせていたりします

クリスマスに孫から電話があり、ゲーム機などを買いサンタ役をする人もいるそうで、現役が経済的に払えないため、おじいちゃん おばあちゃんに負担させる事実もあります

 

イベントだらけで出費が

孫を持つと、1年を通して孫出費が必要となってきます

1月お年玉、3月ひな祭り、4月入学入園費用、5月端午の節句、8月お盆のお小遣い、10月ハロウィーン、11月七五三、12月クリスマスなど、親は何かにつけて祖父母の財布をあてにしてきます

お金を出しのを渋ったら孫に合わせてくれなくなりそうで怖いことと、孫が可愛いために、無理して払ってしまうのです

出費の概算は、近くに住んでいる場合は年間46万円、遠隔地だと94万円になるんだそうです

遠隔地の方が高額になる理由は、孫に会いたいから交通費を全額負担し、豪華な料理でもてなし、ホテル代なども出してしまうためで、今の若い嫁は実家での雑魚寝などは嫌で個室が良いなど言い出すため、ホテルに泊まりたがります

裕福なお宅であれば問題ありませんが、年金生活では孫出費がかさみ、孫破産になることもあるんだそうです

 

 

そして下流老人に

ある老夫婦は会社員の娘に孫が生まれ、嬉しいことに近くに住みたいという話になります

夫婦は孫に会うためマンション資金を提供すると言い出し、マンション購入資金捻出のため定期預金を解約してしまい老後の資金が無くなってしまいます

また、別のケースでは、成長した孫が会社を起業すると言い出し、連帯保証人になってあげるのですが、会社の倒産負債を背負うことになり土地売却をせざるを得なくなってしまいます

 

共働き家庭は祖父母に頼れるかそうでないかで生活もかなり変わってきます

子どもが親に依存しすぎることも、親が見栄を張りすぎることもあるので、勇気をもって言い出すことが大切ですね

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。