以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

年末年始の太らない食べ方教えます

time 2016/12/30

年末年始の太らない食べ方教えます

大掃除は終わったでしょうか?

まだまだという人も、大掃除が終わると、後のお楽しみは年越しそばとおせち料理ですね

特に正月は動かないで食べ続けるので太りやすくなりますが、あるネットのアンケートによると年末年始は太る人が多く、平均2キロ太るそうです

また、今年の年始に正月太りを今年したと考える人は68.3%もいました

どうしても、動かずに食べてしまう年末年始、今年も同じ過ちを犯さないためにも年末年始に太らない食べ方をご紹介します

 

年越しそばで太らないためには?

年越し そば は大みそかの夜遅くに食べる人が多いので、寝る前に食べるのも太りやすい要因ですよね

そば はそば粉と小麦粉を混ぜており、一般的な立ち食いソバは、9割が小麦粉だったりします

この小麦粉が太る原因になり、太りにくいのは小麦粉がほとんど入っていない、10割蕎麦がオススメです

また、なめこ・とろろ・めかぶといったネバネバしたものを足すだけで太りにくくなります

ネバネバ成分はムチンと呼ばれるもので、このムチンが糖質をコーティングし、体内での吸収を抑えてくれるのです

ポイントは蕎麦の前にネバネバを食べると身体への吸収が変わってきます

 

太る悪循環

太らないために、カロリーを抑えることも大事だが、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることが重要です

血糖値が上昇するとインスリンが過剰に分泌され、血糖値をさげようとします

そして、血糖値が下がり、血糖値が下がると、糖質が必要と判断され、再び食べたくなってしまうのです

血糖値が急激に下がる、食べることで血糖値をあげる、これを繰り返すと太る悪循環になります

同じカロリーのものを食べても血糖値を上昇させなければ太りにくくなるそうです

 

太りにくいおせちの食べ方

おせち料理を食べるときに、まずは”なます”から食べると良いです

酢に含まれる酢酸やクエン酸は血糖値上昇を抑えてくれます

また、全体的に見るとおせちは血糖値が上がりやすい料理が多いので、ゆっくり食べることで急激な血糖値上昇を抑えることが効果的です

もう一つは、なます、しいたけ、ごぼうなどの食物繊維が多いものから食べることです

食物繊維は糖質の吸収を抑えてくれ、数の子、昆布巻、田作りなどのたんぱく質が多いものを食べます

これらの料理はカロリーがあるが糖質が低いため、意外にも食べても太りにくいのです

そして、黒豆、だて巻き、栗きんとんなどの糖質が多いものを最後に食べるのがベストです

さらに効果的なのは、おせちの前に食物繊維が豊富な野菜ジュースを飲むのも良いでしょう

 

おもちの食べ方にも

おもちは硬く煮ると咀嚼が多く必要になり、消化が遅いため、軟らかいお餅より食後血糖値が上がりにくくなります

また、ネバネバ食品と合わせて食べると血糖値上昇を抑えられ、食物繊維の入ったのりを使う磯辺焼きなどはおすすめの食べ方です

 

おせち料理の食べ合わせも

おせちの食べ合わせで効果があるものを紹介します

田作りと昆布巻は”イライラ防止”になり、田作りはカルシウム、昆布巻はマグネシウムが含まれており、一緒に食べると相乗効果が期待できます

また、かまぼことだて巻きは一緒に食べると育毛促進効果があるそうで、毛髪を作るために必要なリジンがかまぼこに含まれており、リジンの代謝に必要な成分がだて巻きに入っているからなんです

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。