以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

LPレコードの日(3月20日)

time 2016/03/20

LPレコードの日(3月20日)

3月20日は1951年のこの日、日本コロムビアからLPレコードが発売された日だそうです

昭和40年生まれのオジサンにとって、レコードは本当に貴重品で、音楽はラジオ・レコード・カセットテープしか聞くことができなかったものでした
記憶では当時LPは1枚洋楽で2500円邦楽で3200円(もちろん税抜きというか消費税なかったし)、高校の時の小遣いが3000円だったと思うので月に1枚LPを買うと何も買えなかったことを思い出しました

皆さんは初めて買ったLPのタイトルって覚えていますか?

発売当初、当時はLPレコードのことを「長時間レコード」という呼び名だったそうです
レコードはSP、EP、LPと3種類あるそうで、
SP(standard playing record)78回転/分
EP(extended play) 45回転/分
LP(long-playing record)33回転/分

と回転数の違いだったそうなんです
てっきりレコードの大きさだと思い込んでいました
78回転なんてあったのか?

話は変わりますが、CDに押されて消えると思い込んでいたレコードですが、アメリカでのレコードは、2005年から2013年までの8年間で6倍以上に増えているそうで、2005年と2006年には100万枚に満たなかったLPレコードアルバムの販売が、2012年には460万枚、2013年には610万枚にまでなったそうです

理由は、消費者がストリーミングサービスに拒否反応を起こしていることや、レコードに温かみを感じているファンが根強いのではないかと言われています
安いレコード針をレコードに落とした際のプツプツという音は懐かしさを感じるなぁ
プリンセスプリンセスの曲ダイアモンドでの「針が下りる瞬間の~胸の鼓動焼き付けろ♪」という歌詞がふと思い出されました

そういえば、MD(Mini Disk)のほうがレコードより先に消えるとは思っていなかった

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。