以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

放鳥の時間は同じ時間帯が良いの?

time 2016/12/25

放鳥の時間は同じ時間帯が良いの?

先日、我が家のモモイロインコのモモちゃんがペレットをどうやっても食べてくれないということを記事に書きました

食べないと分かっていながらも毎日 種エサの上にペレットを入れ続けていたら、ある日「あれっ?ペレットが・・・」 減っているのです

昨日はなんと!ペレットを完食してくれていました

まだ油断は禁物ですが、諦めていたペレットへの切り替えに希望が出てきました!(^^)!

 

話は変わりますが、鳥さんへの毎日のお世話として、ケージの掃除やエサと水の交換、放鳥なんかがあると思います

中でも放鳥は鳥さんとのコミュニケーションを取るうえで最も重要で濃厚な手段ですね

鳥さんも放鳥の時間を一番の楽しみに思っていると思います

 

ところで、みなさんは放鳥の時間帯を同じにしていますか?

我が家の場合、平日は朝6時~7時の一時間、夜は私達が寝る前の1時間を目途に規則正しくしています

ところが、先日読んだインコの飼い方を指南した本によると、放鳥の時間帯はランダムにした方が良いと書いてありました

その理由としては、同じ時間に遊んでいたのに、飼い主が仕事の都合などで急に遊んでくれなくなった時に、鳥さんは遊んでくれないことに傷つき、「飼い主から見捨てられてしまった」と、いじけてしまうんだそうです

それが大きなストレスとなってしまい、反抗したり、自分を噛んでしまうなどの症状を起こすので、放鳥の時間は飼い主が思いついたらランダムにするのが良いと書いていました

確かに、期待していたのにも関わらず、放鳥してあげないとショックかもしれませんね

ただ、我が家では朝早く家を出なければならない時は、更に早起きして真っ暗闇の早朝に電気を点けてでも、”起きたら、すぐに放鳥”というルールを死守しています

帰りが遅くなった時、夜中であっても1時間の放鳥するように心がけていますが、先日は夜中過ぎて放鳥中に居眠りしそうになったので、早めにケージに帰ってもらったことがあります

とは言え、我が家のインコたちがストレスを感じているように思えないので、当面はこの放鳥ルールを守ろうと思っています

 

この記事を読んでくださっている方で、鳥さんがストレスを感じているんじゃないかと思ったときには、原因の一つとして放鳥時間のことも疑ってみてはいかがでしょうか?

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。