以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

オカメパニックについて

time 2016/12/15

オカメパニックについて

オカメインコを飼ううえで、知っておいていただきたいのは”オカメパニック”です

オカメインコは野生の環境下では捕食される動物なため、普段から危険を回避するためにとても臆病です

また、気が小さいのでパニックになりやすく、我を忘れてケージの中で大暴れしたり、放鳥中には壁を避けずに飛んでぶつかるといった”オカメパニック”になることがあります

ケージの中でも暴れることで、脱臼などのケガをしてしまうこともある”オカメパニック”に気を付けたいものですが、どんな時にオカメパニックになるのでしょうか

 

天敵を見た時

窓の外に猫やカラスなどがこちらを見ていたりするとパニックになることがあります

敵に家の中にインコがいることを覚えさせないためにも、ケージからは外が見えにくい位置がいいですね

放鳥の際はカーテンを閉めて、外に向かって飛ぼうとした時に窓ガラスに衝突しないようにしましょう

 

物に触れることで・・・

寝てもらうために、ケージにカバーをかけて、暗闇の中でケージに入れていたおもちゃが体に触れると、ビックリしてパニックになります

暗いケージの中で暴れると危険なので、暴れだしたらすぐに明るくして落ち着かせるようにしましょう

 

音にパニック

家族が外出で不在時にシーンと静まり返った中で、何か大きな音がするとパニックになってしまうことがあるそうです

外出の時は音が出るものを置いておくと、寂しさを紛らわすこともできますね

我が家はラジオを点けて何かしらの音を聞かせています

また、覚えさせたい言葉を録音して、時々 聞かせると言葉を覚えてくれることもあります

我が家では使わなくなったスマホに録音して、アラームで定期的に音が出るようにしています

しかし、最初は効果があったのですが、最近は覚えてくれなくなりました

 

光にパニック

カメラのフラッシュでもパニックになることがあるそうです

インコは赤外線が見えるので、カメラのピントを合わせるためにカメラから出力される赤外線が光って見えます

「嫌な感じだな~」と思っているところにパシャ!とフラッシュが光るとパニックになってしまうようです

地震でも

地震でもパニックになることがあり、大きめの地震があったあとに鳥の病院はオカメインコだらけになると聞いたことがあります

最後に、モモイロインコではありますが、パニックになっている動画を見てやってください

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。