以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

過労老人の現状とは

time 2016/12/08

過労老人の現状とは

以前に収入が少ない老人を「下流老人」と呼んでいましたが、最近は生活するために働かざるをえない高齢者のことを「過労老人」と呼ぶんだそうです

年金が減ると言われている昨今、自分も同じ目に会うかもしれません

過労老人の現状について調べてみました

 

増え続ける働く老人

総務省発表の数字では65歳以上の高齢者で働いている人が、30年前より倍以上に増えています

1989年 330万人
1999年 483万人
2009年 565万人
2015年 730万人

高齢者が元気なために働いている人もいるのでしょうが、働かないと生活がままならない高齢者も増えていることが予測できます

別のアンケートでは65歳以上で生活費を賄う人は59.1%おり、29.6%は生活費が不足していると答えています

 

なぜ生活費が不足するのか

医療費は1割から2割負担になり、年金受給年齢を引き上げられ、高額医療費の自己負担も増え、以前よりも高齢者の生活を逼迫する条件が増えています

これら理由により、年金だけでは生活が困難となり働くんだそうです

夫婦二人で普通に生活するには毎月27万円必要で、夫婦共働きの厚生年金 平均額が27万円なので、蓄えが無い限り、予定外の出費があれば、年金だけでは生活できないことになります

 

実際にケース

夫(74)妻76)、妻に持病あるケースでは、国民年金のため、月額8万円の支給です

家賃が4万5000円、持病があるため、医療費が1万円必要なため、残りの2万5000円で生活しなければいけません

そこで、夫は週4日 午前1~6時の新聞配達のバイトを始めますが、1か月の収入が8~12万円なため、食費を相当に切り詰めないと生活できません

 

夫(72)妻(78)の場合、厚生年金で毎月22万円の収入があります

ところが、妻が要介護2の介護認定を受け、介護費用が毎月15万円必要になったのです

そのため、夫は昼はコンビニで、夜は深夜調理でバイトすることになり、生活はできるものの、毎日の睡眠時間が3時間しか取れなくなってしまいました

 

抜け出す方法は?

76歳で独身の男性は国民年金が9万円家賃が5万円で、生活費が4万円しかないため、野草を食べて凌いでいたそうです

そんな時にNPOに相談すると、生活保護4万円と医療費が支給されたそうです

行政によって、最低生活費の基準があり、収入がそれより不足する場合は生活保護が申請できます

なぜ、この男性がもっと早く相談しなかったというと「年金がもらえる人は、生活保護を受けられないと思っていた」そうなんです

 

一昔前との違いは?

しかし、他人事じゃないですよね、60過ぎた悠々自適なっていう時代は、もう来ないのかもしれません

筆者が子供のころは、周囲のお年寄りは、みんなお小遣い程度には困っていなように記憶しています

昔は金利が4%だの、6%だったため、少し貯金があれば年金プラスお小遣いはもらえていたんですね

私達世代の老後はどうなってしまうのか、不安ですね

 

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。