以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんのかかりつけ医師を見つけておこう

time 2016/12/04

鳥さんのかかりつけ医師を見つけておこう

鳥さんは敵に弱みを見せないために自分の不調を隠そうとします

そして、具合が悪そうにしている時は、かなりの重傷というケースも多いです

そんな緊急事態の時に、「どこの病院に行けばいいのだろう?」なんて思っていては手遅れになるかもしれません

いざというときに病院選びで困ることが無いように、日頃からかかりつけの病院を決めておくことは重要ですね

救えるはずの鳥さんの命を、自分の不注意で見殺しにしてしまうことが無いように、普段よりかかりつけ医師を見つけておき、いざという時のために備えておきましょう

 

獣医さんは多いですが、探してみると鳥さんを診てくれる病院は意外に少ないです

鳥さんが元気な時は病院を意識しないと思いますが、元気な時にこそ医者を探しておくいい機会です

元気な時に健康診断をしてもらい、その病院が信用おけるかを判断しましょう

 

鳥さんを診てくれる病院を探す方法として、次の方法はいかがでしょうか

  • ネットで調べる(口コミも調べることができて便利です)
  • 鳥さんをお迎えしたショップで聞いてみる
  • 鳥さんを飼っている知人に聞く

電話帳などで探す場合、 病院の名前に「鳥の病院」「バードクリニック」などの病院名であれば、まさに鳥さん専門です

「動物病院」「アニマルクリニック」は「小鳥の診察」を診療項目に入れていれば小鳥も見てくれる動物病院です

「犬猫病院」といった名前は避けた方が良いでしょう

 

どうしても名前から鳥さんを診てくれそうな病院が見つからない場合は、電話して鳥を診れるかを聞きます

「鳥は専門外」と言ってくれれば良心的な病院ですが、鳥の種類も聞かずに「大丈夫です」という病院は丁寧に診てもらえるとは思えません

健康診断をお願いする時に何を検査するかを訪ねて、そのう検査や糞便検査と答えてくれれば、鳥の対応はできると思っていいでしょう

また、健康診断の際に、医師が鳥さんに慣れているかをチェックします

鳥さんを上手に捕まえる(保定)ことができるか、飼い主の質問に的確に回答してくれるかにより、信用できるかを判断してください

また、定休日も考慮して、複数の病院を見つけられるといいですね

 

筆者の経験では鳥さん専門の病院でも不安に思う獣医師がいました

大事な鳥さんを救ってくれるかは、運もあるのでしょうが、救ってくれる病院を選ぶのは飼い主さんです

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。