以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

気を付けて!最新の空き巣の手口

time 2016/11/30

気を付けて!最新の空き巣の手口

年末にかけて増加する空き巣

実は空き巣も正月を迎えるために、この時期は頑張って稼ぐんだそうです

空き巣の防犯対策としては、「この家に入ると捕まるかもしれない」「この家に入るの面倒くさい」と泥棒に思わせることがポイントなんだそうです

最近、本当に使われた空き巣の手口をご紹介します

 

一日中家にいる人から簡単に盗む手口

2015年、茨城県で実際に発生した空き巣事件で、家に一日中いたのに財布から現金が盗まれていたのです

被害者は思い返してみると、数分だけ外に出ていました

それもカギもかけずに、、、

その手口は、犯人の女は市役所の職員を装い家にやってきます

「ゴミ出し場所が変更になりました すぐそこなので、見に来てもらえますか?」

「すぐ そこ」というので、カギをかけずにをかけさせることなく、言葉巧みに被害者を家の外に連れ出しました

 

マンション高層階を狙った空き巣

泥棒はマンションの上層階を狙い、103件・総額1500万円以上の犯行を行ないました

オートロック付きのマンションであるにもかかわらず、10階の住人が空き巣に入られていたのです

元とび職のこの泥棒は排水パイプをつたって10階まで自力で上っていたのです

排水パイプを伝って空き巣に入られたケースでは、雨どいに何の対策も取られていなかったため、対策としてはベランダに登らせない上ることを妨げる忍び返しをつけると効果的です

 

完璧な不在対策をしたのに落とし穴が、、、

 

 

ある家族は、防犯対策を万全にし、旅行で家を留守にします

ポストに溜まらないよう新聞の配達を止め、家にいる様に見せる為に、わざと車を置きました

また、在宅している様に見せるため、カーテンも少し開けていました

しかし、この中のある行動が、犯人に不在を知らせるメッセージになってしまった。

実は、犯人は新聞販売店のホワイトボードに書かれた留守情報を盗み見し、犯行に及んでいたのです

新聞は近所の人に抜いてもらうと、この手の空き巣犯は防げます

 

泥棒自身から見て、「ここが嫌だ、捕まる」と思わせることが大事です

泥棒は家に入ろうとする時が人の目につくから嫌な時間です

外にいる時間が不安なので、簡単な家にしか入りません

実例として、同じ造りの住宅が5軒並んでいたが、1軒だけかんぬき錠を1個付けていただけで空き巣の犯行から免れたということもあります

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。