以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

次の地震は東京と予想?MEGA地震予想とは

time 2016/11/24

次の地震は東京と予想?MEGA地震予想とは

11月22日と24日に福島マグニチュード6・7クラスので大きな地震が起こりました

頻繁に地震が起こっていますが、熊本・鳥取とともに今回の福島沖を予測した方がいらっしゃいます

更に次に起こる可能性が高いのはズバリ東京(南関東)なんだそうです

この件についてテレビ朝日の「グッド!モーニング」で放送していた内容をまとめてみました

 

地震予測の的中実績

地震を予測しているのは東大名誉教授である村井俊治さんで、これまでの予測と実際の地震発生は以下の通りです

①11月2日 福島県沖・三陸沖と予想し、3週間後の11月22日に発生しています

②10月19日 には鳥取島根周辺と予測し、2日後に鳥取地震が起こりました

③3月30日 鹿児島・熊本・宮崎と予測し、3週間後に熊本地震が起こっています

これらの予測をしたのは「MEGA地震予測」という方法なのです

 

MEGA地震予測とは

MEGA地震予測とは地表がどれくらい動いているか調査するもので、国土地理院が設置している電子基準点がどれくらい移動しているかを測定しています

電子基準点はGPSで土地の位置を測定する機器で、全国に1308か所あり、東京都でも地面は1年間で0.3~0.6cm動いています

 

熊本地震では去年8月2週目に4cm以上動いたのは8か所あり、5cm以上動いたのは2か所ありました

ところが、7ヶ月後の今年3月4週目は地表がピタリと動かなくなります

今まで動いていたのが動かなくなる時は危険であると村井教授は話しており、結果4月14日に地震が発生しました

 

鳥取地震では今年6月5週目は4cm以上動いたのは2か所あったのですが、4ヶ月後の10月2週目は地表が動かなくなります

わずか1週間後の10月21日に地震が発生しました

 

今回の福島では今年8月月5週目は4cm以上動いたのは7か所、5cm以上動いたのは1か所ありました

同様に2カ月後の10月5週目は地表の変動がなくなっています

 

次に起こるのは?

これら3つの地震には共通点があり、日本全体で8月5週目は地表の動きがあったが、11月1週目は1ヶ所も地表の変動がなくなってしまったのです

では、なぜ福島沖と予測したのかというと、村井教授の14年の研究データと経験則なんだそうです

そして、いま最も可能性が高いのは首都圏を含む南関東周辺で、震度5以上が2月までに起きる可能性が高いそうです

ただし、これ以上のピンポイントの予測はまだできていないそうです

今のうちに地震災害グッズを揃えておきましょう

 

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。