以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

見た目の年齢を若々しくするには?

time 2016/11/11

見た目の年齢を若々しくするには?

見た目年齢は女性にとっては死活問題といっても言い過ぎではありませんね

やはり見た目年齢を左右するのは”肌”です

同じ年齢を重ねても肌がきれいない人は若々しく見えます

肌は外側からのダメージをうけたり、体内の健康状態が如実に影響が現れます

これからの本格的に乾燥する季節に向けて、どうすればよいのでしょうか

 

肌年齢のチェック

こんなことに心当たりのある人は要注意です

  • 最近、シワやかゆみが気になる
  • エアコンの効いた部屋にいることが多い
  • 集めのお風呂に長時間入るのが好き
  • 睡眠不足やストレスが多い
  • 手足が冷えやすい
  • 便秘になることが多い

 

肌に内臓の状態が現れる

「皮膚は内臓の鏡」と言われ、血液と神経によって全身の臓器と繋がっています

中でも「腸」の調子が悪いと肌に如実に兆候が表れ、健康な腸の人は肌にハリがあり、若く見えるものです

便秘が続くと肌の状態が悪くなるのは、そのためで、腸の調子を整えると肌トラブルが治り、若々しくなるのです

 

冷えも肌には大敵

腸は偏食や運動不足など生活習慣の影響を受けやすい臓器ですが、意外にも「冷え」が大敵です

体温が低い状態が続くと腸の消化能力や免疫能力が低下すると、腸内の悪玉菌が増えて毒素を排出し、肌にシミやシワ、クマが現れやすくなります

また、冷えると血管が収縮するため、肌の血液循環が悪くなり、顔色も悪くなります

「冷え」を放置しておくと腸の健康を損ね、肌の老化に拍車がかかってしまうのです

 

乾燥も大敵

ご承知のように乾燥は肌に悪影響を及ぼしますが、自覚が無いままに老化を進めてしまいます

オフィスでのエアコンの風は思った以上に肌を乾燥させます

先ほど、冷えは良くないと書きましたが、温めるために長風呂につかると、皮脂が落ちやすくなり乾燥の原因になります

また、お風呂でゴシゴシと肌を洗うと皮脂をはがして乾燥肌になり、老化してしまうのです

 

肌に良い生活習慣6か条

肌を若々しく見せるために、次の6か条の生活習慣を改善してみてください

  1. 加湿
    加湿器で部屋の乾燥を防ぎましょう
  2. 保湿
    入浴後は肌の水分が失われやすいので、すぐに保湿をしましょう
  3. 運動
    体を動かすことで、筋肉から発熱させて体温の低下を防ぎましょう
  4. 整腸
    暖かいものや、乳酸菌など腸にいいものを積極的に摂取しましょう
  5. 睡眠
    眠る前にスマホいじりをやめて、質の良い睡眠をとりましょう
  6. 補給
    にんじんやほうれん草などの抗酸化物質で活性酸素対策もしましょう

体の外側と内側からケアすることで、若々しい肌を手に入れましょう

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。