以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコがおしゃべりする理由

time 2016/11/08

インコがおしゃべりする理由

インコのおしゃべりはメスよりもオスの方が得意と言います

おしゃべりはインコの求愛行動であるため、オスから発する機会が多いおしゃべりはオスが上手になると言われています

また、インコのおしゃべりは、鳴き声を共有して仲間意識を高める行為であり、鳴き声による情報交換で安全を確保し、安心を得ています

鳴き声を含んだおしゃべりは、まさにインコにとってコミュニケーションツールなのです

 

インコは ”飼い主と一緒” が大好きで、飼い主を”ご主人”ではなく、”パートナー”と思っています

そんなインコはパートナーとコミュニケーションとろうとして、おしゃべりをします

そのため、ナデナデなど触れ合っている時は、ナデナデがコミュニケーションなので、おしゃべりをしないはずです

 

よく「うちのインコはおしゃべりをしない」とおっしゃる方がいます

おしゃべりはコミュニケーションと書きましたが、どうやら、その方は普段からインコに話しかけていないようです

”飼い主と一緒”が好きなインコは、話しかけてこない飼い主には話さないことで”一緒”になろうとするのかもしれません

目を見て頻繁に話しかけてあげれば、インコは”一緒”になろうとして話してくれると思いますよ

 

インコは人間のような声帯がないため、おしゃべりは気管支にある「鳴管(めいかん)」という部分の形を変えて空気を押し出し、おしゃべりをします

また、舌が人間のように肉厚であるため音をコントロールできるそうです

しかしながら、しゃべるというよりは口笛なのが正しい表現だそうです

我が家のモモイロインコのモモちゃんのおしゃべりを聞くと口笛っぽいのがわかります

滑舌が良いのが本人の自慢ですが、「モモちゃんオハヨー」と「モモちゃんだよ~」の区別がつかないところが残念です(;´Д`)

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。