以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

気を付けよう!これが最新の詐欺の手口だ!

time 2016/11/09

気を付けよう!これが最新の詐欺の手口だ!

昨年は大阪で発生した事件で、お年寄りの家に中学生2人組が家のトイレを借りに来ました

そして、一人がトイレに入っているうちにもう一人が家を漁って、現金9万円も盗まれてしまったのです

自分は大丈夫と思っていても、ついつい騙されてしまう最新詐欺の手口をご紹介します

 

気づかないうちに定期購買している?

都内に住む川田さん(仮名)はネット通販をみていたところ、”初回は送料のみで無料”という誘い文句に惹かれ商品を購入します

そこまでは良かったのですが、数日後に2つ目の商品が送られ料金を請求されてしまいます

そこで、業者に問い合わせてみると、定期購買の契約になっていると言われ、サイトをよ~く見ると「利用は5回以上の購入が条件」と小さく書かれていたのに申し込んでしまったのです

このような落とし穴がある定期購読の相談件数は、この4年間で10倍に増えています

 

 

送り付け詐欺

そして、新たな詐欺手口では詐欺師がターゲットに”ある物”を送りつけてきます

それは、ニセモノの新しいカードを送りつけてきます

そして、「古いカードは暗証番号を書いて送って下さい」と書いてあるので、つい送ってしまうのです

どうして騙されるのかというと、ニセモノのカードには自分の名前がしっかりと刻印してあり、見た目では判断がつかない程に良くできているんだそうです

当然ですが、銀行は古いカードを回収することはなく、暗証番号を書いて送ってくれとは絶対に言いません

 

 

突然、訴訟通知が

都内に住む青木さん(仮名)の元に裁判所から8万円の動画サイトとからの訴訟の手紙が届きます

内容は見に覚えのない動画サイトの訴訟通知、架空請求だと思い、無視していました

ところが、1ヶ月後に敗訴の通知が届くのです

なんと、これは本物の判決で、詐欺犯が青木さんを裁判所に訴えており、2週間以内に異議申し立てをしないために敗訴が確定してしまったのです

結局この方は、動画サイトを見てもいないのに、見ず知らずの業者に8万円を支払うことになってしまったのです

裁判所らしき所から届いた通知は、本物かどうか自分で確認することが必要です

 

 

浮気写真を預かっています

とある企業で役員を勤める鈴木さん(仮名)

彼のもとに届いたのは「あなたの浮気写真を預かっています、30万円で買い取りませんか?」という手紙です

上場会社の役員は会社四季報や会社謄本に名前がのっており、役員全員に送りつける事が可能なのです

浮気写真なんか無くても、心当たりがある人はツイツイ払ってしまうのです

詐欺犯は100人中5人ほどそそのかせば150万円が手に入るので、手間がかからないのです

そして、内容が内容のため、払った人は絶対に捜査機関には訴えないため、詐欺犯の思うツボなのです

 

いつ被害にあうかわからない詐欺

常に怪しいと思うことが重要ですね

 

参考:日本テレビ「世界一受けたい授業」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。