以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

幼鳥時の食べ物が大事です

time 2016/10/31

幼鳥時の食べ物が大事です

人間の舌には味蕾(みらい)という味のセンサーが付いていますが、子供は大人の3倍も持っているんだそうです

味蕾(みらい)は加齢とともに減っていくんだそうで、子供のころに嫌いだったセロリやピーマンなどが大人になるとおいしいのは、味覚が衰えたことによる要因が大きいようです

子供のころに美味しかった母親の料理が大人になって食べると「んっ!なんか違うな」と感じるのは、母親もあなたも味覚が衰えているからで、年齢とともに味が濃くなっていくのは仕方ないことなんです

高齢になると塩分を減らさなくてはいけないのに皮肉ですね

 

インコのご飯ですが、ペレットは栄養のバランスに優れているので、できればペレットを中心に食べてほしいのですが、中型や小型のインコはペレットが嫌いな鳥さんは多いですよね

ペレットを食べてもらうには挿し餌から切り替えるときにペレットを優先的に与えると、大きくなってもペレットを食べてくれるそうです

前段の人間の味覚の違いとは少し違いますが、子供の時からペレットを食べ慣れることが大事なんだそうです

大きくなるとペレットは食べ物では無いと思ってしまうのでしょうかね?ペレットは自然界には存在しないですものね

 

なお、大型の鳥は比較的ペレットもシードも分け隔てなく食べてくれるそうですが、我が家のモモイロインコはお迎え前はペレットだけ食べていたくせに、一度種エサを食べてからはペレットに見向きもしません

種エサと一緒に混ぜておいても、エサ入れからほじくってペレットを外に放り投げるので、飼い主は諦めモードに入っています

ペレットにトラウマでもあるのかしら?

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。