以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

あなたの隣にいるかも?新モンスターペアレントの恐怖

time 2016/10/22

あなたの隣にいるかも?新モンスターペアレントの恐怖

筆者が子供の頃は学校の先生が絶対的に正しくて、多少理不尽なことがあっても親がクレームするなんてことは無かったと記憶しています

少し前から先生にクレームをするモンスターペアレントが登場しましたが、最近はその手口がさらに悪質化しているそうなのです

驚きのクレームが連発しますが、あきれずに読んでくださいね

 

家族総出のクレーム

ある小学校で親と先生の何気ない会話から始まります

母親「この学校の校舎も変わらないですよね」 「 傷や汚れも多いですね」

先生「この校舎も古いですからね」

 

1週間後、母親が学校に来てやり取りで、「校舎を建て替える話はどうなったのですか?」と言ってきました

母親が校舎の建て替えを依頼し、その話に先生が同意してくれたと思い込んでいたのです

当然、先生は即否定し、揉めたものの、なんとかなだめて母親は帰っていきました

 

3日後、先生は校長先生からの呼び出され、校長室に行くと、校長室には母親と父親がいるのです

校舎建て替えの話から母親が嘘つき呼ばわりされたという訴えに変わり、夫婦は一方的に怒りをぶちまけ帰っていきました

更に要求はエスカレートし、校舎の建て替えが難しいと判ると、今度は「トイレが汚いので、トイレだけでも改修しろ!」 「きれいにできないのであれば、うちの子だけでも職員トイレを使わせろ!」

 

そして次の日、今度やってきたのは祖母、先生が謝罪しても次から次へとクレームを言い続け、家族総出の攻撃は何日も続き、追い込まれた先生は学校を辞めてしまったのです

家族総出であるところと、要求が変わっていくところが新しいそうです

そして、次には議員を連れてきたり、他の親も巻き込むこともあるんだとか

 

 

新世代はモンスターペアレントの子どもが成長し悪質性が増した親になる20代後半から30代前半になり、祖父母を含めた3世代のクレーマーになるそうです

 

モンスターに自覚はなく、学校や先生の為にいい事をしていると思っているんだそうです

また、父親も違和感を感じながらも、異論を唱えると矛先が自分に向くので、クレームに加担することで、難を逃れているのだとか・・・

 

習い事先でも?新世代モンスター親の恐怖

自宅で習字教室を開いている女性は、生徒数も増えようやく経営が軌道に乗り始めました

ある日生徒の母親から電話がかかり、母親の仕事の都合で迎えが遅れると言われ、教室終了後に生徒を1時間預かりました

 

更に1週間後、再び遅くなると言われ夜まで面倒を見ましたが、今度は「お腹を減らせていたら食事させてくださいね」と言い出します

一方的に言われて反論もできず、子供もかわいそうなので食事を出してしまいます

 

すると、ある日、見知らぬ女性が現れ、「うちの子供を預かってくださいね」と言い出します

理由を聞くと、教室に通う生徒の母親のグループラインに、子どもの世話をしてくれる習字教室というウソの情報が拡散されているのです

その後、習字教室ではなく託児所代わりにする母親が増えてしまい、習字教室をやめることになってしまいました

 

新世代モンスターペアレントの特徴はSNSで拡散し仲間を増やし、更に便乗する親もいるのです

便乗する親の中には、理不尽と思いながらも、本心は自分がターゲットにされたくないため、参加しているそうです

 

恐ろしい世界ですね

先生にならなくてよかった(;´Д`)

参考:2016年10月20日放送 フジテレビ ノンストップ

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。