以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコは病気を隠します

time 2016/10/14

インコは病気を隠します

インコは野生の下では捕食動物(食物連鎖上、食べられる動物)です

そのため、常に臆病で少しの音で驚いただけでも、とにかくその場から逃げるといった飛んでその場から離れようとするオカメパニックはその最たる行動です

ケージの中でオカメパニックになったら、なだめてあげ、ケガをしないようにしましょう

 

本題ですが、インコは弱っている状態を敵に見せると真っ先に狙われてしまうので、自分の身を守るために弱っていないフリをします

そのため、体調が悪くても元気そうにし、食欲が無くてもエサを食べているフリをします

見た目では体調不良を見分けることが難しく、具合悪そうにしているときは手遅れになることも多いんだとか

 

では健康管理はどうすればよいのでしょうか?

獣医さんの話によると、「こまめに体重を測るべし!」なんだそうで、できるだけ毎日 放鳥の度に体重を量りましょう

体重の量り方は↑のような止まり木をキッチンスケールに乗せて量ります

成長期の雛は毎日と言ってもいいほど体重が増えていきます

逆に十分な大人になっても体重が増える場合は食べすぎですので、運動させるかエサの種類や量を変更しましょう

体重が急に減ることがあったらエサを食べているかチェックし、病院の手配を検討しましょう

また、エサを切り替えた時なども体重の変化はチェックしておきましょう

エサ入れのエサが減っていても、食べずに撒き散らしているかもしれません

 

そもそも飛ぶことを目的とした鳥は、他の動物に比べて体重が軽いので、小型鳥ほど僅かな体重変化が影響を及ぼすので、体重変化は細心の注意を払いましょう

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。