以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

噛みつきグセを治そう

「インコは噛みつくもの」と割り切ってしまえばいいのですが、やはり噛みつきは困ったものです

特にモモイロインコは噛みつく力が強いので、マジ噛みされると流血は必須です

しかも、クチバシは尖っていないので、噛まれて暫くしてからジンワリと血が出てくることもあり、傷の治りが遅いというのも困ったものです

とはいえ、キバタンやオオバタンなど、大型に噛まれるともっと痛いそうですが、彼らは自分のクチバシが凶器になることを知っているらしく、噛みつくことは無いと聞いたことがあります(ガセネタかもしれません・・・)

 

噛みつきがクセになるのは、噛みつかれた人間がキャーキャー騒ぐと「受けてる~」と思い、喜んでもらおうとしてさらに噛みつくという悪循環というケースが多いそうです

では噛みグセの付いたインコに改心していただくにはどうすれば良いのでしょう

 

対策① 噛まれても無視

先ほどの悪循環にあるように、噛みつかれて騒ぐとエスカレートします

噛まれても無視することで、「噛んでもツマラナイ・・・」と思わせます

痛くても、ひたすらガマンです (;´Д`)

 

対策② 噛むものと交換

ワリバシなど噛んでも良いものを決めておき、常にそばに置いておきます

噛みそうになった時に、サッと噛んでもよいものを噛ませます

 

対策③ 噛まなければ褒めてあげる

前期の②でもいいですが、噛むと思ったときに噛まなかったら、褒めてあげます

ご褒美のエサをあげても良いですね

 

噛みグセで悩んでいる方は、これで治ると良いですね

でも、とっても大げさに褒めると、ドヤ顔をしていませんか? それがインコの魅力ですね

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。